国際機関キャリア情報セミナー「国際刑事裁判所(ICC)における法律家のキャリア」

 

国際機関における弁護士の任用促進や国際機関で活躍できる弁護士の養成を支援することを目的として、本セミナーを企画しました。

国際刑事裁判所(ICC)における法律家ポストの現職日本人の人数は、非常に限られています。

しかし、日本人職員の必要性は認識されており、本年度から、外務省によるJPO制度の派遣先にもなっています。

その国際刑事裁判所において、書記局対外活動局国別分析ユニット長を務める講師から、国際刑事法廷でのキャリアについてお話しいただきます。


奮ってご参加ください。

日時

2018年2月6日(火) 18時30分~20時30分

場所

弁護士会館17階1702会議室

(千代田区霞が関1-1-3 地下鉄丸ノ内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関駅」B1-b出口直結)
arrow_blue_2.gif会場地図

参加費・受講料

無料

参加対象・人数

弁護士、司法修習生、法科大学院修了生、法科大学院生、大学生等

講師

国際刑事裁判所(ICC)書記局対外活動局国別分析ユニット長

藤原 広人 氏

内容

国際刑事裁判所の活動・係属事件の現状に触れつつ、国際刑事法廷での法律家としてのキャリアという観点から、以下の事項について講師に説明していただきます。

  1. 国際刑事法廷における若手中堅の法律ポストとしてのポストやその業務内容の説明
  2. 上述のポストに採用されるためのルート、キャリアパスの具体例、必要な準備、スキル、応募方法など採用・人事面
申込方法

チラシ兼申込書にご記入の上、FAX(03-3580-9840)にてご送付いただきますようお願いいたします。
当日参加も可能ですが、定員になり次第締め切らせていただきます。

 

icon_pdf.gifチラシ兼申込書 (PDFファイル;389KB)

主催

日本弁護士連合会

お問い合わせ先

日本弁護士連合会国際課
TEL:03-3580-9741(直)

FAX:03-3580-9840

 備考

弁護士会とのテレビ会議接続を予定しております。テレビ会議にてご参加を希望される方は、ご所属の弁護士会にご確認ください。


個人情報取り扱いについての記載:

ご提供いただいた個人情報は、日本弁護士連合会のプライバシーポリシーに従い厳重に管理致します。また、この個人情報に基づき、日本弁護士連合会もしくは日本弁護士連合会が委託した第三者から、シンポジウム等のイベントの開催案内、書籍のご案内その他日本弁護士連合会が有益であると判断する情報をご案内させていただくことがあります。なお、個人情報は、統計的に処理・分析し、その結果を個人が特定されないような状態で公表することがあります。