連続シンポジウム 「地域で防ごう! 消費者被害in 徳島」

 

高齢の方を狙った電話勧誘販売・訪問販売といった悪質商法や振り込め詐欺などの被害が後を絶ちません。一人暮らしや夫婦のみの世帯が増える中、消費者被害防止のため、「地域全体で見守る」ことが重要になっています。本シンポジウムでは、地域の様々な団体の取組を紹介していきます。ぜひ、ご参加ください。



日時

2018年2月3日(土) 13時30分~17時00分

場所

四国大学交流プラザ5階 フォーラムホール →会場地図

徳島市寺島本町西2丁目35-8


参加費

参加費無料・申込み不要

一時保育 

一時保育サービス実施(2018年1月22日までに要予約)

詳細は、徳島弁護士会宛てに御連絡ください。  

内容

○講演

 「消費者被害を防ぐ地域の連携」

尾原知明 氏 (消費者庁消費者教育・地方協力課長)

○報告

 「被害防止のため、いま、地域ネットワークを作る必要性を説く」

山﨑省吾 氏 (弁護士/日本弁護士連合会消費者問題対策委員会副委員長)

○地域や団体の取組報告

  徳島県内の自治体、徳島県警、県消費者協会、老人クラブ連合会 etc


 チラシ (PDFファイル;596KB)


主催

徳島弁護士会、日本弁護士連合会

共催

徳島県、四国弁護士会連合会、香川県弁護士会、愛媛弁護士会、高知弁護士会、日本消費者協会、全国消費者団体連絡会、全国消費生活相談員協会、日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会、主婦連合会、全国青年司法書士協議会、全国消費者協会連合会、全国消費者行政ウォッチねっと、全国地域婦人団体連絡協議会、日本司法書士会連合会、日本生活協同組合連合会、日本退職者連合、労働者福祉中央協議会

後援

消費者庁、国民生活センター、内閣府消費者委員会、警察庁、全国防犯協会連合会、全国老人クラブ連合会、全国社会福祉協議会、全国自治会連合会、全国民生委員児童委員連合会、徳島市,小松島市,板野町,徳島県市長会,徳島県町村会,徳島県警察本部,徳島県消費者協会,徳島県婦人団体連合会,徳島県司法書士会,徳島県生活協同組合連合会,徳島県退職者連合,徳島県労働者福祉協議会,徳島県防犯協会,徳島県老人クラブ連合会,徳島県社会福祉協議会,徳島市社会福祉協議会,徳島県民生委員児童委員協議会,徳島県消費者団体連絡会,徳島県PTA連合会,徳島県銀行協会,徳島新聞社,四国放送,NHK徳島放送局,朝日新聞社徳島総局,読売新聞社徳島支局,毎日新聞社徳島支局,産経新聞社徳島支局,共同通信社徳島支局,時事通信社徳島支局(順不同)

お問い合わせ先

徳島弁護士会 

TEL 088-652-5768

日本弁護士連合会 人権第二課

TEL 03-3580-9507