国際仲裁シンポジウム―わが国における国際仲裁の活性化に向けた基盤整備のために―    

 

グローバル化の進展にともない、日本企業が国際的なビジネス取引や海外への投資に関与することは日常的なものになっております。一方で、日本企業が国際ビジネス紛争に巻き込まれる可能性を飛躍的に拡大させることともなりました。しかし、国際ビジネス紛争については、複数の国が関与する等の理由で、国家の裁判所による問題の解決は非常に困難です。


そこで世界的に活用されているのが、「国際仲裁」という制度です。しかし、欧米企業に比べると、日本企業による国際仲裁への理解や実際の活用は、まだまだ遅れていると言わざるを得ません。それは、国際ビジネス紛争が発生した段階で、相手方外国企業と不利な条件で戦わざるを得ないということも意味しています。


そうした状況に鑑み、日本政府は、本年6月に閣議決定された「経済財政運営と改革の基本方針2017(骨太の方針)」において、「国際仲裁の活性化に向けた基盤整備のための取組」が、今後の重要な政策の一つとなることを明示し、本年9月には「国際仲裁の活性化に向けた関係府省連絡会議」が開催されるに至っています。


日本における国際仲裁の活性化のための様々な施策が具体的に進められようとする中で、本シンポジウムでは、国際ビジネス紛争の解決において国際仲裁がなぜ有効なのか、日本を含めた各国政府がなぜ仲裁振興に力を注いでいるのか、具体的な施策としてはどのようなものがあり得るのか、また国際仲裁へ対応可能な人材育成、最新仲裁法等につき、専門家による解説がわかりやすくなされる予定です。
 

わが国企業のこれからの国際競争力に大きく影響を与える国際仲裁とその活性化策の一層の理解のために、ぜひ、奮ってご参加ください。

 

日時

2017年12月12日(火) 13時15分~16時45分(開場予定 13時00分)

場所

ベルサール六本木コンファレンスセンター →会場地図

東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー

(南北線「六本木一丁目駅」直結)

Tel: 03-5545-1722

参加費

参加無料

参加対象・人数

どなたでもご参加いただけます。

※定員150名(先着順)

プログラム・参加申込み

プログラムおよび参加申込みについては(公社)日本仲裁人協会のHPをご確認ください。

主催

(公社)日本仲裁人協会、日本弁護士連合会、東京弁護士会、第一東京弁護士会、

第二東京弁護士会

後援

法務省、経済産業省、一般社団法人日本経済団体連合会、公益社団法人経済同友会、一般社団法人日本商事仲裁協会、国際商業会議所日本委員会、一般社団法人日本海運集会所、公益財団法人日本スポーツ仲裁機構、日本組織内弁護士協会、日露法律家協会、英国仲裁人協会日本支部

お問い合わせ先

〒100-0013 千代田区霞が関1-1-3

日本弁護士連合会内公益社団法人日本仲裁人協会

Tel   03-3580-9870

Fax  03-3580-9899

E-mail: Info@arbitrators.jp