シンポジウム「同性カップルの法的保障を考える~多様な家族が平等であるために~」

 

日本でも同性カップルや同性カップルとともに暮らす子どもたちがいます。しかし、現在、日本ではそのような家族は法的にも社会的にも存在しないものとされ、婚姻することができる男女カップルと比べて様々な不利益を受けて暮らしています。その一方で、海外に目を転じれば同性同士で婚姻できる国は年々増加しており、主要7か国(G7)の中で同性カップルを法的に保障していない国は日本だけとなりました。


このような状況の中、専門家をお招きして同性カップルの声も聞きながら同性カップルの法的保障や多様な家族について考える機会を持ちます。ぜひご参加ください。

日時

2017年11月22日(水) 18時00分~20時00分(17時45分開場)

場所

弁護士会館17階1701会議室

(東京都千代田区霞が関1-1-3 地下鉄丸ノ内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関駅」B1-b出口直結)

arrow_blue_2.gif会場地図

参加費など

参加無料・事前申し込みなし

参加対象

どなたでもご参加いただけます

内容

同性カップルからの声

小野 春氏、白石 岳志氏(世田谷DPRメンバー)


講演「性的マイノリティ制度化のモデル転換への挑戦-台湾と札幌での取組を中心に-」

鈴木 賢氏(明治大学法学部教授・ドメスティックパートナー札幌呼びかけ人元代表)


講演「憲法学から見た同性カップルの法的保障」

宍戸 常寿氏(東京大学大学院 法学政治学研究科教授)

 

コーディネーターによる登壇者への質疑応答

コーディネーター:寺原 真希子氏(日弁連両性の平等に関する委員会委員)



チラシ (PDFファイル;1.6MB)

臨時保育施設のお申込について

【要予約】

未就学児を対象に臨時保育室を開設します。

ご希望の方は、11月15日(水)までに下記問い合わせ先まで必ずお電話ください。

なお、お預かりするお子様の月齢は、【生後6か月以上】とさせていただきます。

また、健康条件によってはお引き受けいたしかねる場合がありますので何卒ご了承ください。

 主催

日本弁護士連合会 

お問い合わせ先

日本弁護士連合会 人権部人権第二課
TEL 03-3580-9509

FAX 03-3580-2896


個人情報取り扱いについての記載:


※ご提供いただいた個人情報は、日本弁護士連合会のプライバシーポリシーに従い厳重に管理いたします。また、この個人情報に基づき、日本弁護士連合会または日本弁護士連合会が委託した第三者から、シンポジウムの開催案内、書籍のご案内、その他日本弁護士連合会が有益であると判断する情報をご案内させていただくことがあります。なお、個人情報は、統計的に処理・分析し、その結果を個人が特定されないような状態で公表することがあります。

また、日本弁護士連合会では、本シンポジウムの内容を記録し、また、成果普及に利用するため、会場での写真・映像撮影および録音を行っております。撮影した写真・映像および録音した内容は、日本弁護士連合会の会員向けの書籍のほか、日本弁護士連合会のホームページ、パンフレット、一般向けの書籍等にも使用させていただくことがあります。また、報道機関による取材が行われる場合、撮影された映像・画像はテレビ、新聞等の各種媒体において利用されることがあります。撮影をされたくない方は、当日、担当者にお申し出ください。