死刑廃止の実現を考える日

 


日本弁護士連合会は、2008年から毎年「死刑を考える日」を開催し、「死刑」をテーマにした映画上映やシンポジウムを行っています(2012年に「死刑廃止を考える日」に改称し、2016年から「死刑廃止の実現を考える日」に改称)。今年度は、第1部において死刑に関する国内外の情報を整理し、第2部において、死刑廃止に向けてのこれからの行動指針の検討を試みます。また、本年7月29日から9月3日まで、「極限芸術~死刑囚は描く~」と題して、東京都渋谷区のアツコバルーに展示された、死刑囚の絵画作品を会場後方に展示し、作品を通じて死刑囚の置かれている現状や死刑制度について考える機会としたいと考えています。


 

奮ってご参加ください。

 

日時

2017年11月20日(月) 18時00分~20時30分 (開場 17時40分)

場所

弁護士会館17階 1701ABC →会場地図

(千代田区霞が関1-1-3 地下鉄丸ノ内線・日比谷線・千代田線 「霞ヶ関駅」B1-b出口直結)

参加費等

無料

内容(予定)

第1部 死刑に関する国内外の情報
 (1) 基調報告 
  岩橋英世死刑廃止及び関連する刑罰制度改革実現本部事務局長代行
 (2) ゲストスピーチ 
  フランチェスコ・フィニ駐日欧州連合代表部公使
 (3) 特別報告「誤判冤罪〜再審袴田事件の現在〜」                   
  小川 秀世 弁護士(袴田事件再審弁護団事務局長)
 (4) ゲストスピーチ
  アーリン・リーメスタ駐日ノルウェー王国大使
○DVD「絞首刑を考える」(大阪弁護士会製作)上映


第2部 トークセッション
    「日本における死刑廃止に向けての政治家の役割」
 ・スピーカー 漆原 良夫 前衆議院議員
           杉浦 正健 元法務大臣(実現本部顧問)
           平岡 秀夫 元法務大臣(実現本部顧問)
 ・コーディネーター 小竹 広子 実現本部事務局次長 


チラシ (PDFファイル;556KB)

申込方法

事前申込みは不要です。

主催

日本弁護士連合会

お問い合わせ先

日本弁護士連合会 法制部法制第二課
TEL 03-3580-9985
FAX 03-3580-9920

 

個人情報取り扱いについての記載:

日本弁護士連合会では、本シンポジウムの内容を記録し、また、成果普及に利用するため、会場での写真・映像撮影および録音を行います。撮影した写真・映像および録音した内容は、日本弁護士連合会の会員向けの書籍のほか、日本弁護士連合会のホームページ、パンフレット、一般向けの書籍等にも使用させていただくことがあります。また、報道機関による取材が行われる場合、撮影された映像・画像はテレビ、新聞等の各種媒体において利用されることがあります。撮影をされたくない方は、当日、担当者にお申し出ください。