日比法律会議2017~日比案件における家族法問題~ Philippines-Japan Law Conference 2017:Family Law Issues in Filipino-Japanese Cases

 

フィリピンは、JFC(日本人とフィリピン人の親から生まれた子どもたち)に関する問題や国際結婚に伴う法律問題、さらには人身取引問題など、日本の弁護士が渉外個人案件で扱うことがもっとも多い国の一つです。その解決にあたっては日本の法実務とフィリピンの法実務の双方が関係する場合が少なくなく、フィリピンにおける法や実務を理解しておくことが、日本において案件を扱う際にもその迅速かつ適切な解決に必要・有用となります。
 

そこで、この度日弁連では、フィリピン統一弁護士会とフィリピン大学との共同主催で、「日比法律会議2017~日比案件における家族法問題~」をマニラのフィリピン大学BGC校において開催することといたしました。


ぜひ奮ってご参加ください。

 

日時

2017年11月17日(金) 10時00分~14時30分(フィリピン時間)

                 (日本時間では、11時00分~15時30分)

場所

フィリピン大学BGC校

University of the Philippines Bonifacio Global City

Taguig City, Metro Manila, Philippines

参加費

無料

参加対象

弁護士、関連機関の方々など

内容


添付のご案内を参照ください。 

 チラシ (PDFファイル;340KB)


※ 同時通訳はありません。
※ 当日のイベントの内容はフィリピン統一弁護士会のFacebookを通じてライブ配信を予定しております。以下から視聴いただけますのでぜひご覧ください。
 facebookページ 

申込方法

事前申込不要

主催

日本弁護士連合会、フィリピン統一弁護士会、フィリピン大学

後援 

在フィリピン日本大使館、フィリピン海外雇用庁、在外フィリピン人委員会 

お問い合わせ先

日本弁護士連合会 国際課
TEL 03-3580-9741(直)
FAX 03-3580-2866