国際知財司法シンポジウム2017のご案内

 

2017年10月30日から11月1日にかけて、日弁連、最高裁判所、知的高等裁判所、法務省、特許庁および弁護士知財ネットの共催により、シンポジウムを開催し、のべ約1300名の方にご来場いただきました。


本シンポジウムには、日本・中国・韓国・ブルネイ・カンボジア・インドネシア・ラオス・マレーシア・ミャンマー・フィリピン・シンガポール・タイ・ベトナム、計13か国の裁判官・弁護士が一堂に会しました。模擬裁判やパネルディスカッション等の多様なプログラムを通じて、各国の法制度・運用の相違や課題を理解する機会となりました。


本シンポジウムのプログラム・配付資料等は、特許庁ウェブサイトに掲載しています。

日時

2017年10月30日(月)~11月1日(水)

場所

弁護士会館2階 講堂クレオ →会場地図

千代田区霞が関1-1-3 (地下鉄丸ノ内線・日比谷線・千代田線 「霞ヶ関駅」B1-b出口直結)


参加費・受講料

無料

参加対象

どなたでもご参加いただけます

内容

大会プログラム等、詳細については、国際知財司法シンポジウム2017ウェブサイトのプログラムをご覧ください。

申込方法

 国際知財司法シンポジウム2017ウェブサイトの参加登録からお申し込みください。

※3日間連続で開催しますが、1日ずつのご参加が可能です。

主催

最高裁判所、知的高等裁判所、法務省、特許庁、日本弁護士連合会、弁護士知財ネット

後援

外務省、国際協力機構、国際民商事法センター、知的財産戦略本部、日本経済団体連合会、日本国際知的財産保護協会、日本知的財産協会、日本弁理士会、日本貿易振興機構、文化庁

お問い合わせ先

参加登録に関するお問合せ

請負業者 株式会社オーエムシー

TEL 03-5362-0117

FAX 03-5362-0121

E-mail jsip-tokyo2017@omc.co.jp