一般財団法人国際法学会市民講座「スポーツと国際法」

 


国際法への関心を深めていただくため、 一般財団法人国際法学会の主催(日本弁護士連合会後援)により、「スポーツと国際法」をテーマにした市民講座が開催されます。


外部リンクへ 一般財団法人国際法学会


日時

2017年10月22日(日)14時00分~16時00分

場所

東京大学(本郷)法学部21番教室

(〒113-8654 文京区本郷7-3-1東京大学本郷キャンパス法文1号館1階)

参加費・受講料

無料

参加対象・人数

一般市民、法曹関係者、スポーツ関係者及び国際法学会会員

講師・内容

早川 吉尚 立教大学教授 弁護士 「アンチドーピング」

澤田 眞治 防衛大学校教授 「ラテンアメリカにおけるサッカー・野球と国際政治」

佐藤 義明 成蹊大学教授 「オリンピックとLGBTI」

松本 泰介 早稲田大学准教授 弁護士 「スポーツ・インテグリティ法制をめぐる 国際的な動向~アスリートの賭博問題を通じて」

申込方法 

事前申し込みは不要ですが、当日会場にお越しいただいた際の先着順で100名までとなります。 

主催

一般財団法人国際法学会 

後援

日本弁護士連合会 等

お問い合わせ先

一般財団法人国際法学会アウトリーチ委員会

Eメール jsil@j.u-tokyo.ac.jp

(※スパム対策として@を全角にしています。半角の@に変換して送信してください。)

 備考

撮影・録音はお控えくださいますようお願いいたします。また、諸事情により講演者・講演内容の変更や会合の延期・中止もございます。その場合には可能な限り早急に一般財団法人国際法学会ホームページでお知らせがなされる予定ですが、あらかじめご了承ください。