第8回環境法に関するサマースクール

 

日弁連では、環境法系の法曹を志す法科大学院生をはじめとする学生・受験生のみなさんの学びの場として、また、環境法に携わる実務家の知識・経験の共有の場として、今年も環境法サマースクールを開催します。

 

日時

2017年9月16日(土) 9時25分~18時00分

場所

弁護士会館17階 1701会議室 →会場地図
  (千代田区霞が関1-1-3 地下鉄丸ノ内線・日比谷線・千代田線 「霞ヶ関駅」B1-b出口直結)


※サテライト会場:京都弁護士会、福岡県弁護士会、愛知県弁護士会

  注)愛知会場は、申込み人数が少ない場合は開催を見合わせることがあります。

参加費

無料

※昼食は各自ご用意ください。

参加対象・人数

法科大学院学生・卒業生、司法修習生、司法試験受験生、弁護士、研究者の方、自治体および企業の環境部門担当の方など

講師

岡﨑 雄太氏(上智大学大学院地球環境学研究科准教授)
吉村 良一氏(立命館大学法科大学院特任教授)
北村 喜宣氏(上智大学法科大学院教授)
大久保 規子氏(大阪大学大学院法学研究科教授)

内容(予定)

【9月16日(土)】

■温暖化対策に関する法と政策、行政実務

■原発事故賠償訴訟の現状と課題
■環境法体系とその学び方-1、環境法体系とその学び方-2

■環境問題を適切に解決するための国内法の課題~オーフス条約から考える

申込方法

チラシ裏面に必要事項を記載の上FAXいただくか、Eメールまたはお電話でお申込みください。

FAX 03-3580-2896
TEL 03-3580-9508
Eメール summer-school@nichibenren.or.jp
(※スパム対策として@を全角にしています。半角の@に変換して送信してください。)

icon_pdf.gifチラシ兼申込書 (PDFファイル;622KB)

主催 日本弁護士連合会
問い合わせ先

日本弁護士連合会 人権部人権第二課
TEL 03-3580-9508
FAX 03-3580-2896



個人情報取り扱いについての記載:

ご提供いただいた個人情報は、日本弁護士連合会の個人情報保護方針に従い厳重に管理いたします。なお、TV会議を利用した本サマースクールの開催事務に必要な範囲内で、参加者の情報をTV会議接続先弁護士会(京都弁護士会、福岡県弁護士会、愛知県弁護士会)に提供し利用します。また、個人情報は、統計的に処理・分析し、その結果を個人が特定されないような状態で公表することがあります。以上について同意をいただいた上でお申し込みください。
 

日本弁護士連合会では、本サマースクールの内容を記録し、また、成果普及に利用するため、会場での写真・映像撮影及び録音を行っております。撮影した写真・映像及び録音した内容は、日本弁護士連合会の会員向けの書籍のほか、日本弁護士連合会のホームページ、パンフレット、一般向けの書籍等にも使用させていただくことがあります。撮影されたくない参加者の方は担当者に申し出てください。
報道機関による取材がなされた場合は、撮影された映像・画像はテレビ、新聞等の各種媒体において利用されることがあります。撮影されたくない参加者の方は担当者に申し出てください。