第28回日本弁護士連合会夏期消費者セミナー「旅行を巡る消費者問題」

 

旅行業者の倒産が問題となる中、旅行契約、旅行業法の基本的な枠組みなどの基本的事項のほか、業者の怠慢や破産など不可抗力とはいえない事情で契約どおりの旅程が提供されないケース、解約の際キャンセル料を請求されるケースなど、消費者が直面し得る問題について取り上げます。


ぜひご参加ください。

 

日時

2017年7月1日(土) 13時00分~17時00分 (開場12時30分)

場所

日比谷コンベンションホール (会場アクセスページへ会場地図

(千代田区日比谷公園1番4号 日比谷図書文化館地下1階)

参加費 参加無料
参加対象・人数 どなたでもご参加いただけます(定員170名)

内容(予定)

【基調講演】 ※出演者の所属は5月現在のものです。
森嶋 秀紀氏 (富山大学経済学部経営法学科准教授)
鈴木 尉久氏 (弁護士・兵庫県弁護士会)


【パネルディスカッション】
森嶋 秀紀氏/鈴木 尉久氏
石田 緑氏 (東京都消費生活総合センター主任相談員)
飯田 修 (日弁連消費者問題対策委員会委員/コーディネーター)

申込方法

要申込み

添付のチラシ兼参加申込書で日弁連人権第二課(FAX 03-3580-2896)までご回送ください。なお、会場の都合上、定員170名に達し次第、締め切らせていただきます。

 

PDFファイル チラシ兼申込書 (PDFファイル;744KB)

主催

日本弁護士連合会

お問い合わせ先

日本弁護士連合会 人権部人権第二課

TEL 03-3580-9509

FAX 03-3580-2896

 

個人情報取り扱いについての記載:
ご提供いただいた個人情報は、日本弁護士連合会のプライバシーポリシーに従い厳重に管理いたします。また、この個人情報に基づき、日本弁護士連合会または日本弁護士連合会が委託した第三者から、シンポジウムの開催案内、書籍のご案内、その他日本弁護士連合会が有益であると判断する情報をご案内させていただくことがあります。なお、個人情報は、統計的に処理・分析し、その結果を個人が特定されないような状態で公表することがあります。


また、日本弁護士連合会では、本シンポジウムの内容を記録し、また、成果普及に利用するため、会場での写真・映像撮影および録音を行っております。撮影した写真・映像及び録音した内容は、日本弁護士連合会の会員向けの書籍のほか、日本弁護士連合会のホームページ、パンフレット、一般向けの書籍等にも使用させていただくことがあります。また、報道機関による取材が行われる場合、撮影された映像・画像はテレビ、新聞等の各種媒体において利用されることがあります。撮影をされたくない方は、当日、担当者にお申し出ください。