院内学習会「カジノ解禁について考える」

 

2016年12月15日未明「特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律」(以下「カジノ解禁推進法」という。)が成立しました。

 

同法案には、暴力団対策上の問題、マネー・ローンダリング対策上の問題、ギャンブル依存症の拡大、多重債務問題再燃の危険性及び青少年の健全育成への悪影響等看過できない問題点が多数含まれていることから、日本弁護士連合会は、これまで反対を表明し、廃案を求めてきました。

 

ところが、衆議院内閣委員会では6時間という極めて短い審議時間で採決が強行され、さらに、参議院内閣委員会では、基本法たる刑法が賭博を犯罪とするなかで民間賭博を認めることの問題点も改めて浮き彫りとなりましたが、ここでも十分な審議は行われませんでした。今回のカジノ解禁推進法の審議過程は、あまりに短時間で、拙速にすぎるものです。

 

同法律では、今後1年以内に政府が実施法を策定することとなっていますが、今回の審議の経過、法案の問題点を議論し、今後の実施法についても議論をすべく、本学習会を開催することにいたしました。 

 

皆様のご参加をお待ちしております。

 

日時

2017年2月14日(火)  12時00分~13時00分 (開場 11時45分)

場所

参議院議員会館1階101会議室(東京都千代田区永田町2-1-1)

参加費等

無料 ※要事前申込

参加対象

どなたでもご参加いただけます。

定員

100名

内容(予定)

(1)基調報告(予定)
   鳥畑 与一氏(静岡大学教授)

(2)国会議員からのご挨拶

(3)各消費者団体からの報告

※プログラムは変更となる場合がございます。

申込方法

※事前申込制

本院内学習会につきましては、会場が国会議員会館内となるため、参加申込書を利用して、必ず事前申込を行っていただきますよう、お願いいたします。

また、定員100名になり次第、受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申込みください。

お席に限りがございますので事前申込がない場合は、当日ご入場いただけない場合もございます。あらかじめご了承ください。

添付のチラシ下部に必要事項をご記入の上、FAX(03-3580-2896)へお申込みください。

icon_pdf.gif 申込用紙 (PDFファイル;244KB)

申込締切

定員となり次第、お申し込みを締め切らせていただきます。

主催

日本弁護士連合会

お問い合わせ先

日本弁護士連合会 人権第二課
TEL 03-3580-9508

FAX  03-3580-2896              

 

個人情報取り扱いについての記載:

ご提供いただいた個人情報は、日本弁護士連合会のプライバシーポリシーに従い厳重に管理し、本集会の参加者の把握および事務連絡の目的以外には使用いたしません。