シンポジウム「女子中高生のみなさんへ 女性の裁判官・検察官・弁護士の仕事や働き方ってどんなかな?」

 

国・地方連携会議ネットワークを活用した男女共同参画推進事業

法律家(裁判官、検察官、弁護士)ときいて、みなさんはどんなイメージをもちますか?
 
法律家といっても、その仕事内容はさまざまです。このシンポジウムでは刑事、民事、国際関連等さまざまな分野で活躍する女性の法律家が仕事の内容や魅力についてお話しします。

また、「なぜ法律家になろうと思ったの?」「仕事の内容はドラマみたいな感じなのかな?」「家庭と仕事の両立は?」など、みなさんからの疑問にもお答えします。

たくさんのご参加をお待ちしております。

 

日時

201611月23日(水・祝) 13時00分~16時00分 (開場12時30分)

場所

早稲田大学大隈記念講堂小講堂および教室 icon_page.png会場地図
(東京都新宿区戸塚町1-104)
参加費・受講料

無料

参加対象・人数

中学生、高校生、保護者、教員 合計300人(予定) ※先着順

内容

・第1部   
  基調講演「女性法律家の魅力~そのやりがいを語る~」
  講師:大谷美紀子弁護士(日弁連国際人権問題委員会委員長・2017年3月から国連子どもの権利委員会委員就任予定)

・第2部
  パネルディスカッション「女性法律家のさまざまな働き方」
  パネリスト:女性の裁判官・検察官・弁護士 各1名

・第3部
 ①グループセッション(学生の方対象)
     刑事、民事家事、男女共同参画、労働、企業法務、国際関連、憲法・人権、医療・福祉の8つの中から興味のある分野を選んでいただき、グループセッションを行います。各分野で活躍する女性の法律家が、仕事の内容や魅力についてお話ししたり、みなさんからの疑問にお答えします。
 ②説明会「法曹という職業選択について」 (保護者・教員の方対象)
   ワーク・ライフ・バランスや就職状況など、法曹業界全般の現状についてご説明します。

申込方法

学生の方の申込みにあたっては、必ず保護者の承諾を得てからお申し込みください。

【Webによる申込み】

下記の内閣府HPから必要事項を記入の上、お申し込みください。
icon_page.png内閣府ホームページ


【FAXによる申込み】

申込書に必要事項を記入の上、FAX(03-3580-2896)にて担当事務局宛てにお申し込みください。

【受付期間】 2016年11月18日(金)まで
手話通訳・託児希望の方は11月11日(金)までにお申し込みください。

icon_pdf.gifチラシ兼申込書 (PDFファイル;672KB)

手話通訳、託児

当日は手話通訳及び未就学児を対象に臨時保育室を開設します。
ご希望の方は、お申し込み時に必要項目にチェックしてください。

主催

内閣府、男女共同参画推進連携会議、日本弁護士連合会、早稲田大学、日本女性法律家協会

お問い合わせ先

日本弁護士連合会人権部人権第二課

TEL 03-3580-9941

FAX 03-3580-2896

 

個人情報取り扱いについての記載:

※ご提供いただいた個人情報は、日本弁護士連合会のプライバシーポリシーに従い厳重に管理いたします。また、この個人情報に基づき、日本弁護士連合会または日本弁護士連合会が委託した第三者から、シンポジウム等のイベントの開催案内、書籍のご案内その他当連合会が有益であると判断する情報をご案内させていただくことがあります。なお、個人情報は、統計的に処理・分析し、その結果を個人が特定されないような状態で公表することがあります。また、日本弁護士連合会では、本セミナーの内容を記録し、成果普及に利用するため、会場での写真・映像撮影及び録音を行っております。また、報道機関による取材がある場合があり、撮影された映像・画像はテレビ、新聞等の各種媒体において利用されることがあります。撮影をされたくない方は、当日、担当者にお申し出ください。