シンポジウム「よりよい地方自治の実現を目指して~自治体と弁護士会の連携の実践~」

 

地方分権の時代を迎え、当連合会の法律サービス展開本部自治体等連携センターでは、自治体の多様なニーズに積極的かつ的確に対応するため、自治体と地元弁護士会の連携を促進する活動を行っています。

 

本シンポジウムでは、連携の実践例の紹介などを通じ、自治体と弁護士会との連携の在り方について、相互理解を深めます。是非奮ってご参加ください。

 

日時

2016年10月26日(水)

■分科会     10時30分~12時00分
■シンポジウム 13時00分~17時30分
■懇親会     17時45分~

会場

弁護士会館

(千代田区霞が関1-1-3 地下鉄丸ノ内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関駅」B1-b出口直結)

■第1分科会  3階301会議室
■第2分科会  2階講堂「クレオ」BC
■シンポジウム 2階講堂「クレオ」BC
■懇親会     弁護士会館内

arrow_blue_2.gif会場地図

参加費

無料
※懇親会に参加される方には、懇親会費(2,000円程度)を当日お支払いいただきます。

参加対象

自治体職員の方、弁護士

内容

(1)分科会

■第1分科会 研修「公金債権の不納欠損処理について」

講師:西尾政行弁護士(東京弁護士会、法律サービス展開本部自治体等連携センター公金債権部会委員)

 

■第2分科会 研修「行政クレーマー対策」

講師:楠井嘉行弁護士(三重弁護士会、法律サービス展開本部自治体等連携センター委員)

 

(2)シンポジウム

■第1部 基調講演「自治体職員が身につけておきたい法務能力~成功例と失敗例から学ぶ~」

講師:大貫裕之教授(中央大学大学院法務研究科)

 

■第2部 自治体と弁護士会との連携の実践例紹介

  • 神奈川県弁護士会「横須賀市エンディングプラン・サポート事業における弁護士の関わり方」
  • 千葉県弁護士会「配偶者暴力相談支援センターとの連携事業」
  • 茨城県弁護士会「県営住宅退去滞納への対応の検討」
  • 栃木県弁護士会「特定任期付職員(弁護士)を活用した法務体制の強化」
  • 静岡県弁護士会「静岡発!自治会ホームローヤー制度」
  • 山梨県弁護士会「福祉分野における連携の実践」
  • 新潟県弁護士会「HRP(ヒューマンライツプロジェクト)における勉強会及び総合相談会の取組」

■第3部 パネルディスカッション「改正行政不服審査法下での実務対応最前線」コーディネーター

 

コーディネーター

  • 伊東健次弁護士(東京弁護士会、法律サービス展開本部自治体等連携センター委員)
  • 秋山一弘弁護士(第二東京弁護士会、法律サービス展開本部自治体等連携センター委員)

パネリスト

  • 高梨みちえ氏(千葉県総務部政策法務課長)
  • 佐藤麻子弁護士(神奈川県弁護士会、法律サービス展開本部自治体等連携センター幹事)
  • 幸田宏弁護士(埼玉弁護士会、さいたま市総務局総務部法務・コンプライアンス課副参事)
  • 飯田隼矢弁護士(新潟県弁護士会、新潟市総務部法制課副参事)

(3)懇親会

 

※変更の可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

参加申込方法

添付の申込書に必要事項をご記入の上、FAX又はWeb申込フォームでお申し込みください。

【参加申込期限:2016年10月14日(金)】
※期限後に参加を希望される場合はお問い合わせください。

 

icon_pdf.gifチラシ兼申込書(PDFファイル;1.2MB)

icon_page.pngWeb申込フォーム

主催

日本弁護士連合会

共催

関東弁護士会連合会、東京弁護士会、第一東京弁護士会、第二東京弁護士会、神奈川県弁護士会、埼玉弁護士会、千葉県弁護士会、茨城県弁護士会、栃木県弁護士会、群馬弁護士会、静岡県弁護士会、山梨県弁護士会、長野県弁護士会、新潟県弁護士会

お問い合わせ先

日本弁護士連合会業務部業務第三課
TEL:03-3580-9963  FAX:03-3580-9888

ご提供いただいた個人情報は、日本弁護士連合会のプライバシーポリシーに従い厳重に管理いたします。また、この個人情報に基づき、日本弁護士連合会又は日本弁護士連合会が委託した第三者から、シンポジウム等のイベントの開催案内、書籍のご案内その他日本弁護士連合会が有益であると判断する情報をご案内させていただくことがあります。なお、個人情報は、統計的に処理・分析し、その結果を個人が特定されないような状態で公表することがあります。