中央大学日本比較法研究所主催・日本弁護士連合会共催セミナー「弁護士の守秘義務と秘匿特権」

 

ケルン大学のマティアス・キリアン教授をお迎えし、セミナー「弁護士の守秘義務と秘匿特権」を下記要領で開催いたしますので、ふるってご参加ください。

 

icon_page.png中央大学日本比較法研究所ホームページ

 

日時

2016年9月20日(火) 18時~20時 (開場17時30分)

場所

弁護士会館14階 1401会議室

(千代田区霞が関1-1-3 地下鉄丸ノ内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関駅」B1-b出口直結)
arrow_blue_2.gif会場地図

参加費・受講料

無料

参加対象

どなたでも参加いただけます(言語:ドイツ語(通訳あり))。

講師 

マティアス・キリアン教授(ケルン大学) 

内容

キリアン教授の基調報告「弁護士の守秘義務と秘匿特権」及びディスカッション
※詳細は下記参照

icon_page.pnghttp://www.chuo-u.ac.jp/common_d/uploads/2016/07/kilian0629.pdf?1470963197310

申込方法

事前申込制9月19日(月)までに、下記アドレスより直接お申し込みください)。

icon_page.png中央大学日本比較法研究所ホームページ

主催

中央大学日本比較法研究所

 共催

日本弁護士連合会

お問い合わせ先

中央大学日本比較法研究所 
連絡先 ra2016@tamacc.chuo-u.ac.jp
※上記メールアドレスは、スパム対策として、@を全角にしています。半角の@に変換して送信してください。