【9/2 大阪・9/16 東京】【法科大学院生等向け】日本司法支援センター・ひまわり基金法律事務所ガイダンス

 

弁護士数が3万人を超えた現在でも、日本にはまだまだ弁護士が足りない地域があります。そこは、「司法過疎地域」と呼ばれ、弁護士が身近におらず、法的問題が起こってもすぐに弁護士にアクセスできないといった問題を抱えています。

 

そのような司法過疎地で弁護士として働くことについて、ガイダンスを開催します。日本司法支援センタースタッフ弁護士やひまわり基金法律事務所弁護士、過疎地で働くことや公益的な活動に興味がある方、また司法試験合格後の進路について検討中の方も、是非お気軽にご参加ください。

 

日時・場所

大阪会場:2016年9月2日(金)16時00分~18時00分
大阪弁護士会館10階1001会議室・1002会議室
arrow_blue_2.gificon_page.png会場地図

東京会場:2016年9月16日(金)17時30分~19時30分
弁護士会館(日本弁護士連合会)17階1702会議室
arrow_blue_2.gif会場地図

参加費・受講料

無料

参加対象・人数

法科大学院生/法科大学院修了生

内容

司法過疎地・日本司法支援センター(法テラス)スタッフ弁護士・公設事務所(ひまわり基金法律事務所)弁護士等に関する説明・質疑応答等

 

※説明会は実際に司法過疎地で働いていた弁護士が担当します。仕事のやりがいや苦労、赴任して良かったこと等の体験談についてご説明いたします。

 

※終了後に自由参加の懇親会を予定しております。参加費は1,000円となりますので、奮ってご参加ください。

 

チラシはicon_pdf.gifこちら (PDFファイル;117KB)

 

申込方法

資料準備の都合上、できるだけ各開催日の前日(大阪会場:9月1日(木)、東京会場9月15日(木))までに、①希望会場・②氏名・③メールアドレス・④法科大学院名・⑤学年・⑥懇親会参加の有無を記載いただき、下記メールアドレス宛てにご連絡ください。

 
【申込先メールアドレス】 staff-info@nichibenren.or.jp (業務第二課)

(※スパム対策として、@を大文字にしています。小文字の@に変換して送信してください。)

 

※当日参加も可能です。

 

主催

日本弁護士連合会

お問い合わせ先

日本弁護士連合会 業務部業務第二課

TEL:03-3580-9921(直)/staff-info@nichibenren.or.jp
(※スパム対策として、@を大文字にしています。小文字の@に変換して送信してください。)

個人情報取り扱いについての記載:

当ガイダンスの申込みに当たってご提供いただいた個人情報は、日本弁護士連合会のプライバシーポリシーに従い厳重に管理し、当ガイダンスに関する連絡のみに使用いたします。