空き家対策セミナー in 広島 ※申込受付を継続しています。

 

全国で、管理がなされずに放置され、周辺環境に保安上・衛生上の問題を生じている空き家が増加して社会問題となっています。2015年2月26日に「空家等対策の推進に関する特別措置法」が施行されましたが、実際の現場では、様々な課題も指摘されています。本セミナーでは、空き家問題について様々な角度から考察するとともに、自治体と弁護士・弁護士会との連携についても意見交換を行います。

 

日時

2016年8月9日(火)13時30分~16時40分

場所

広島弁護士会館2階大会議室A

参加費

無料

参加対象

中国地方の地方議会議員の方及び自治体職員の方並びに弁護士

内容・講師

第1部 行政連携活動の取組状況報告

 

第2部 講演

テーマ:「空き家対策条例制定のポイント」(仮)

講師:中島宏樹弁護士(京都弁護士会)

 

第3部 パネルディスカッション

テーマ:「空き家対策の現状と課題」(仮)

パネリスト:中島宏樹弁護士、中山昌実氏(税理士)、宮昌二氏(広島県土木建築局住宅局住宅課長)

コーディネーター:廣田茂哲弁護士(広島弁護士会)

 

第4部 行政と弁護士の連携に関する意見交換

 

申込方法

icon_page.pngWEBまたはFAX(03-3580-9888)にてお申込いただけます。

 

icon_pdf.gifチラシ兼申込書 (PDFファイル;509KB)

申込締切

2016年7月26日(火)→申込受付を継続しています。

主催

広島弁護士会

共催

中国地方弁護士会連合会、日本弁護士連合会

お問い合わせ先

日本弁護士連合会 業務部業務第三課

TEL:03-3580-9337

備考

会場の都合により、締切日以前であっても、ご参加をお断りさせていただくことがございますので、ご了承ください。

個人情報取り扱いについての記載:

ご提供いただいた個人情報は、日本弁護士連合会のプライバシーポリシーに従い厳重に管理いたします。また、この個人情報に基づき、日本弁護士連合会又は日本弁護士連合会が委託した第三者から、シンポジウム等のイベントの開催案内、書籍のご案内その他日本弁護士連合会が有益であると判断する情報をご案内させていただくことがあります。なお、個人情報は、統計的に処理・分析し、その結果を個人が特定されないような状態で公表することがあります。