夫婦同氏の強制及び再婚禁止期間に関する民法改正を求める院内集会

 

2015年12月16日に最高裁判所は、選択的夫婦同氏の導入については合憲、再婚禁止期間については100日を超える部分に関して違憲という判断を下しました。しかし、本年3月には国連の女性差別撤廃委員会からも改正を勧告されており、当連合会は選択的夫婦別氏の導入及び再婚禁止期間の撤廃を求めます。また、家族生活における個人の尊厳と両性の平等を定める憲法第24条について、趣旨実現の徹底が必要です。

本集会では、高橋和之東京大学名誉教授ほか識者からご報告いただきます。

皆さまのご参加をお待ちしております。

 

日時

2016年5月19日(木) 11時30分~13時00分(開場:11時00分)

場所

参議院議員会館地下1階 B107
(東京都千代田区永田町2-1-1)

参加費

要事前申込・参加費無料

参加対象

どなたでもご参加いただけます。※定員110名

内容(予定)

1 報告
  ・山口智美氏(モンタナ州立大学社会学・人類学部准教授)
  ・高橋和之氏(東京大学名誉教授)
  ・中川武隆氏(夫婦別姓訴訟弁護団・弁護士)
  ・坂本洋子氏(NPO法人mネット・民法改正情報ネットワーク理事長)

 

2 国会議員からのご発言                           

申込方法

事前申込制

本院内集会につきましては、会場が国会議員会館内となるため、参加申込書を利用して、必ず事前申込みを行っていただきますよう、お願いいたします。

また、定員(110名)になり次第、受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申込みください。

お席に限りがございますので事前申込みがない場合は、当日御入場いただけない場合もございます。あらかじめご了承ください。

添付のチラシ下部に必要事項を御記入の上、FAX(03-3580-2896)へお申込みください。

icon_pdf.gifチラシ兼申込書 (PDFファイル;252KB)

主催

日本弁護士連合会

後援           

女性差別撤廃条約NGOネットワーク(JNNC)

お問い合わせ先

日本弁護士連合会 人権第二課               

TEL:03-3580-9969
FAX:03-3580-2896
               

個人情報取り扱いについての記載:

ご提供いただいた個人情報は、日本弁護士連合会のプライバシーポリシーに従い厳重に管理し、本集会の参加者の把握および事務連絡の目的以外には使用いたしません。