第25回憲法記念行事シンポジウム「日本の平和主義」

 

日本国憲法は、前文において国民が「恒久の平和」を念願することを述べ、9条において国民が「国際平和を誠実に希求」することを規定しています。しかし、世界は、今も国家間の紛争が絶えず、また国家以外の組織によるテロの脅威にも晒されています。

 

脅威の存在が強調され、新安全保障法制が導入される状況において、憲法の平和主義について考察し、私たちが目指すべき平和とは何か、平和を実現する道はどこにあるのかを探ります。

 

icon_page.png第一東京弁護士会 「第25回憲法記念行事シンポジウム『日本の平和主義』」

 

日時

2016年5月14日(土)13時~16時30分

場所

弁護士会館2階 講堂「クレオ」

(千代田区霞が関1-1-3 地下鉄丸ノ内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関駅」B1-b出口直結)
arrow_blue_2.gif会場地図

参加費

無料

参加対象・人数

どなたでもご参加いただけます

内容(予定)

第1部 基調講演

  • 講師
    佐々木寛氏(日本平和学会・前会長、新潟国際情報大学国際学部教授)

第2部 パネルディスカッション

  • パネリスト
    佐々木寛氏(日本平和学会・前会長、新潟国際情報大学国際学部教授)
  • 愛敬浩二氏(名古屋大学大学院法学研究科教授)
  • 横湯園子氏(元北海道大学教授、元中央大学教授)

icon_pdf.gifチラシ (PDFファイル;1.7MB)

お申込方法

事前申込不要(ただし、満席となった場合は入場を締め切らせていただきます)

主催

日本弁護士連合会、東京弁護士会、第一東京弁護士会、第二東京弁護士会

お問い合わせ先

第一東京弁護士会 人権法制課
TEL:03-3595-8583