平和と憲法って何だろう?~私たちの憲法を考える~

 

戦後70年が経過し、今、憲法問題が私たち一人ひとりの身近に迫っています。そもそも憲法とは何か? なぜ今ニュースで憲法が話題になっているのか?私たち市民にとって、実は、憲法はとても身近な存在です。憲法の保障する人権と平和について、改めて一緒に考えませんか?

 

日時

2016年1月28日(木)18時00分~20時30分

場所

小金井 宮地楽器ホール 3階大ホール

(東京都小金井市本町6丁目14-45)  JR武蔵小金井駅南口徒歩1分

icon_page.png会場地図

参加費・受講料

無料

参加対象・人数

どなたでもご参加いただけます(事前申込不要・先着550名

内容

※はじめに、弁護士会多摩支部専門法律相談のご紹介をいたします。

  • 朗読劇
    「無言館」~戦没画学生の絵を通じ、平和の意味を考える~
  • ビデオレター
    「主権者になる!」(上野千鶴子 氏)
  • 講演会
    「平和と憲法って何だろう?」(講師 伊藤 真 弁護士 -伊藤塾塾長・日弁連憲法問題対策本部副本部長-)
申込方法

事前申込不要(直接会場にお越しください。)

 

icon_pdf.gifチラシ (PDFファイル;1.2MB)

主催 東京弁護士会、第一東京弁護士会、第二東京弁護士会、東京三弁護士会多摩支部
共催 日本弁護士連合会、関東弁護士会連合会
問い合わせ先

東京三弁護士会多摩支部事務局
電話:042-548-3800 

備考
  • 臨時保育所を設置します(対象:未就学児)。
    ご予約(先着順)の方を優先とさせていただきます。東京三弁護士会多摩支部(TEL 042-548-3800)までお申し込みください。
  • 手話通訳あり