2015年度JICAモンゴル本邦研修における大阪及び東京でのシンポジウム

 

2010年以降、独立行政法人国際協力機構(JICA)は、モンゴルに調停分野での法整備支援を行ってきました。その結果、2014年以降、低コストで迅速な調停制度が運用されています。これまでのJICAのモンゴルにおける法整備支援活動の集大成として、シンポジウムを開催します。

 

プロジェクトに直接携わった日本人専門家、モンゴル側カウンターパートなど、制度変革の現場を体験した関係者によるパネルディスカッションを行います。

 

法整備支援の“リアル”な現場に触れてみてください。

 

日時
  1. 2015年11月7日(土)13時00分~16時00分
  2. 2015年11月11日(水)18時30分~20時30分
場所
  1. 大阪弁護士会館2階203・204会議室
    (〒530-0047 大阪市北区西天満1-12-5 )
    icon_page.png会場地図
  2. 弁護士会館17階1701ABC会議室
    (〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-1-3 )
    arrow_blue_2.gif会場地図
参加費

無料

参加対象

法整備支援に興味・関心のある学生・一般の方、法律家

内容 (予定)
  1. 大阪開催(11月7日):
    シンポジウム「国際司法支援の現場から-モンゴルの法整備支援・JICA調停制度強化プロジェクト現地カウンターパートとの意見交換会-」
  2. 東京開催(11月11日):
    シンポジウム「モンゴルの調停制度と日弁連の支援-振り返りと今後の課題-」

各回とも詳細はチラシをご参照ください。

icon_pdf.gif1.大阪開催チラシ (PDFファイル;238KB)

icon_pdf.gif2.東京開催チラシ (PDFファイル;362KB)

申込方法 

事前申込は不要です。先着順での入場とさせていただきます。

主催

日本弁護士連合会、独立行政法人国際協力機構、モンゴル・日本法律家調停人協会

後援

大阪弁護士会(2015年11月7日(土)の大阪での開催分のみ)

お問い合わせ先

日本弁護士連合会企画部国際課
TEL:03-3580-9940