国際分野のスペシャリストを目指す法律家のためのセミナー

中長期的な視野で国際分野への関心を持つ法曹界の人材を増やすため、日本弁護士連合会は法務省、外務省と共同で、法科大学院修了生、法科大学院生、若手弁護士の方などを対象に、今後のキャリアプランの中で国際舞台への意識・関心を持ち、深めていただくためのセミナーを開催することとなりました。

国際法概論や、国際司法各分野の実務やリサーチ方法などに関して実践的かつ具体的な内容をお届けし、国際機関の採用・人事等に関する情報等も提供いたします。今後のキャリアプランの中で有効な職歴・学歴・活動歴を積み、国際分野で活躍する際のノウハウを身につけていただくための3日連続講義となります。なお、セミナー修了後には修了証を発行する予定です。

ふるってご参加下さい。    

日にち 2010年8月25日(水)~27日(金)
場所 弁護士会館 2階講堂クレオ
(千代田区霞が関1-1-3 地下鉄丸の内線・日比谷線・千代田線 「霞ヶ関駅」B1-b出口直結)(→会場地図
内容
1日目

→プロローグ・総論国際法概論等

→国際機関で法律家が働くことの意義

→ 国際法文書のリサーチ方法

2日目

→国連等における主要トピック

→<分野別講義>
  (1)人権・人道・難民法分野
  (2)国際経済法分野 
  (3)国際刑事法分野
  (4)国際取引法分野
  (5)法整備支援分野

3日目

→「国際機関のフィールドにおけるプログラム策定と法律家の役割」

→「国際機関の人事システムと職員に必要な資質」

→ 経験談「なぜ国際機関のとして働くのか」

→ 「外務省平和構築人材育成事業について(仮)」

→ 「法務省法務総合研究所国際協力部の取組み(仮)」

→ 「日弁連の国際活動(仮)」

 

主な参加対象 法科大学院修了生、法科大学院生、弁護士、 学生、研究者等(定員80名)

※定員を上回った為、申込み受付は締切とさせて頂きます。ありがとうございました。

※なお、ある程度の英語力があることが望ましいです。英語による課題が出されます。
参加費用 1万円(3日間)
※振込後の返金は致しかねますので御了承願います。
申込方法 ※定員を上回った為、申込み受付は締切とさせて頂きます。
事前配布資料 PDF自由と正義2009.3特集国際機関で働くということ(大谷)(PDF形式・1.4MB)

PDF自由と正義2009.3特集国際機関で働くということ(座談会)(PDF形式・2.2MB)
主催 日本弁護士連合会
共催 法務省、外務省
後援 法科大学院協会、国際法学会
問合せ先 日本弁護士連合会 企画部国際課 
TEL:03-3580-9741 FAX:03-3580-9840
ご提供いただいた個人情報は,日本弁護士連合会のプライバシーポリシーに従い厳重に管理いたします。また,この個人情報に基づき,日本弁護士連合会もしくは日本弁護士連合会が委託した第三者より,シンポジウム等のイベントの開催案内,書籍のご案内その他当連合会が有益であると判断する情報をご案内させていただくことがありあす。なお,個人情報は,統計的に処理・分析し,その結果を個人が特定されないような状態で公表することがあります。