自由と正義 2014年Vol.65 No,2[2月号]

家事・人権の分野におけるADRの可能性
日本知的財産仲裁センター―その活用を目指して―

  • ひと筆
    • 5 憲法訴訟に関わって   川口 創
  • 特集1 家事・人権の分野におけるADRの可能性
    • 9 家事等分野における調停政策―日米の文脈理解のために   入江 秀晃
    • 17 人権・差別問題に対するADR提供機関としての国内人権機関~オーストラリア人権委員会におけるADRについて~   近藤 剛
    • 28 離婚協議等ADRの実践と課題―FPIC大阪ファミリー相談室の活動を踏まえて―   小田 八重子
  • 特集2 日本知的財産仲裁センター―その活用を目指して―
    • 35 みなさん、日本知的財産仲裁センターをご存じですか?   上林 佑
    • 43 日本知的財産仲裁センター調停申立ての実際~あなたもこの書式を利用すれば、知財事件初心者でも大丈夫~   堀田 千津子
    • 54 地方における知財仲裁センターの利用   岡田 健太郎
    • 59 日本知的財産仲裁センターの調停・仲裁のメリット   川岸 弘樹
    • 64 日本知的財産仲裁センターの特徴的な手続~メニューは仲裁・調停だけではありません   松本 好史
  • 連載 法曹人の新しいフィールド(第32回)
    • 70 永久ベンチャーの『球の表面積』として働く弁護士―外資系法律事務所からDeNAの法務部へ   渡部 友一郎
  • 連載 海外レポート(第76回)
    • 72 ITがもたらすアメリカ法曹倫理の変化~法曹におけるITの普及とそれが惹き起こす諸問題   大久保 優也
  • 連載 スタッフ弁護士奮闘記~道しるべになりたくて(第40回)
    • 74 法テラス広島法律事務所   工藤 舞子
  • 連載 弁護士任官の窓(第74回)
    • 76 任官を躊躇されている皆様へ   本多 哲哉
  • 連載 弁護士のための新法令紹介(第378回)
    • 77 犯罪被害者等の権利利益の保護を図るための刑事手続に付随する措置に関する法律及び総合法律支援法の一部を改正する法律(平成25年法律第33号)   衆議院法制局
  • 連載 憲法リレートーク(第33回)
    • 82 「憲法難民」の嘆き<後編>   那須 弘平
  • 連載 情報統計室レポート(第3回)
    • 90 新旧対比でみる韓国法曹養成制度―隣国の法曹養成動向から読み取るべきもの― 朴 炫貞
  • BOOK REVIEW
    • 101 瀬木比呂志 著「民事訴訟の本質と諸相―市民のための裁判をめざして」   永石 一郎
    • 102 小坂井久 著「取調べ可視化論の展開」   青木 孝之
    • 103 弁護士名簿登録・登録換え・登録取消し・弁護士法人名簿等
    • 108 懲戒処分公告
    • 115 綱紀審査会の運用状況について
    • 118 日弁連研修情報
    • 121 研修カレンダー
    • 125 倫理研修カレンダー『2013年度弁護士会等倫理研修(日弁連みなし倫理研修)一覧』
    • 129 2013年度新規登録弁護士研修実施予定一覧
    • 140 次号案内・編集後記