自由と正義 2013年 Vol.64 No.1[1月号]

第25回司法シンポジウム「震災復興と司法の役割」
家事事件の手続はどう変わるか―家事事件手続法

  • 年頭所感
    • 6 新たな時代の司法に向けて  山岸 憲司
  • ひと筆
    • 12 信用性判断資料の証拠排除による被告人の防御の困難化を憂う  奥村 丈二
  • 特集1 第25回司法シンポジウム「震災復興と司法の役割」
    • 16 第25回司法シンポジウムの意義と総括   松坂 英明

      第1分科会「震災復興に向けての弁護士の役割と立法提言」

      • 19 震災復興に向けた活動から見えてきた弁護士の役割と課題   太田 賢二
      • 22 立法過程における弁護士の役割   永井 幸寿
      • 27 復興期における弁護士の役割~人であること、弁護士であること~   中野 明安
      • 31 ボランティア活動等との連携~新しい被災者支援のカタチ~   津久井 進

      第2分科会「地域司法の充実を目指す新たな視点と取組―3・11を契機として―」

      • 34 地域司法の現在と将来   前田 豊
      • 38 全国の支部地域から訴える―「支部問題」の改善に向けて   浜崎 大輔
      • 42 再び釜石のために   瀧上 明
    • 46 全体会総括   濱田 広道
  • 特集2 家事事件の手続はどう変わるか―家事事件手続法
    • 50 家事事件手続法の理念   木内 道祥
    • 56 家事事件手続法の主要論点   増田 勝久
    • 64 家事事件手続法を実務にどう活かすか   杉井 静子
  • 連載  弁護士任官の窓(第61回)
    • 73 任官してみて思うこと   下嶋 崇
  • 連載  法曹人の新しいフィールド(第19回)
    • 74 多様な職歴を通じた弁護士の職域の開拓~国際司法支援、行政庁内弁護士、企業内弁護士   木内 秀行
  • 連載  海外レポート(第63回)
    • 76 デンマークの社会保障を支えるユーザー・デモクラシー   眞鍋 彰啓
  • 連載 公設事務所リレーエッセイ(第99回)
    • 78 安芸ひまわり基金法律事務所   溝手 はるか
  • 連載  弁護士のための新法令紹介(第365回)
    • 82 労働契約法の一部を改正する法律、高年齢者等の雇用の安定等に関する法律の一部を改正する法律   衆議院法制局
  • 寄稿
    • 90 ロシアの司法改革とメドベージェフ首相のメッセージ~サンクト・ペテルスブルグ国際法律フォーラム   川村 明
  • BOOK REVIEW
    • 97 松岡 俊二 著「フクシマ原発の失敗―事故対応過程の検証とこれからの安全規制」   上田 紀行
    • 98 リチャード・ズィトリン、キャロル・ラングフォード 著、村岡啓一 訳「アメリカの危ないロイヤーたち―弁護士の道徳指針」   髙中 正彦
  • 資料
    • 99 九州弁護士会連合会第65回定期大会宣言・決議
    • 102 第58回四国弁護士会連合会定期大会決議
    • 105 弁護士名簿登録・登録換え・登録取消し・弁護士法人名簿等
    • 109 懲戒処分公告
    • 118 2012年度日弁連特別研修(ライブ研修)
    • 120 研修カレンダー
    • 127 倫理研修カレンダー『2012年度弁護士会等倫理研修(日弁連みなし倫理研修)一覧』
    • 130 新規登録弁護士研修実施予定
    • 142 次号案内・編集後記