25 法律援助事業に関する寄付金に関するデータベース

日本弁護士連合会(以下「日弁連」といいます。)では、「法律援助事業に関する寄付金取扱規則」に定める寄付のために提供される個人情報を、寄付金の受付、証明書等の発行、寄付金の管理及びこれらに付随する業務のため、寄付を受ける弁護士会との間で、以下の内容で共同利用します。


(1) 共同利用する個人データの項目
   ① 申込者氏名

   ② 寄付者住所、氏名、続柄  

   ③ 被告人・被疑者名  

   ④ 係属裁判所、事件名  

   ⑤ 寄付の趣旨、寄付の金額  

   ⑥ 受任弁護士名、登録番号


(2) 共同利用者の範囲
  日弁連及び寄付を受ける弁護士会


(3) 共同利用における利用目的
  寄付金の受付、証明書の発行、寄付金の管理及びこれらに付随する業務のため


(4) 個人データの管理について責任を有する者の名称
  本共同利用の管理責任者は、日弁連です。