第14回国連犯罪防止刑事司法会議京都コングレスに参加しよう2021年3月7日(日)~3月12日(金)(新日程)

開催延期となっていた京都コングレスの新たな日程が、国連薬物犯罪事務所(UNODC)および法務省により公表されました。日弁連主催の各イベントの実施等の情報については、改めてご案内いたします。


2021年3月、第14回国連犯罪防止刑事司法会議(京都コングレス)が京都国立国際会館で開催されます。コングレスは、犯罪防止・刑事司法分野の国連最大規模の会議で、国連により5年に1度開催されています。

京都コングレスは、日本政府が国連薬物犯罪事務所(UNODC)と連携しながら準備を進めていますが、日弁連も、各種サイドイベントを開催するなどして応援・協力をしています。

京都コングレスとは

法務省の京都コングレス専用ホームページで、詳細をご確認いただけます。


【会員対象】京都コングレスへの参加登録方法(Individual Experts)

京都コングレスは、新型コロナウイルス感染拡大の状況を考慮し、現時点ではハイブリッド形式(会場参加・オンライン参加併用)で開催される予定です。


Individual Experts(個人専門家)については、本来予定されていた昨年の日程での登録締め切りである2020年(昨年)2月10日までにUNODC宛てに関心表明をされた方のみ、京都コングレスに参加登録することが可能です(2021年1月26日時点の情報)。


現時点での情報では、日本在住で参加が承認された方は、京都会場とオンラインの両方での参加が可能となります。


参加登録に当たっては、以下の手順をご参照ください。

また、最新の情報は、UNODCのicon_page.png専用ホームページでご確認ください。


STEP1 UNODCからの招待メール受信

2020年2月10日までにUNODC宛てに関心表明をメールで連絡され、申請が承認された方には、2021年1月19日以降に、UNODCから [Invitation to Register in Indico for Participation in the 14th UN Crime Congress]という件名で招待メールが届きます。そのメールをPDFに変換して、ご自身のパソコンに保存してください(STEP2のオンライン登録時に必要になります。)。


icon_pdf.gifUNODCからのメールサンプル(仮訳付き) (PDFファイル;124KB)

STEP2 INDICOでのオンライン登録
【登録期間】 2021年1月20日(水)~2月18日(木)

参加を希望される方は全員、上記期間内に、国連の登録プラットフォームicon_page.pngINDICOを通じた参加登録が必要です。


画面のイメージや手順については、添付もご参照ください(UNODCが作成したものに仮訳を付けています。)。


icon_pdf.gifステップバイステップガイド INDICOのアカウント作成とイベントへの登録方法 (PDFファイル;2.9MB)

icon_pdf.gifIndividual ExpertsのためのINDICO登録方法 (PDFファイル;504KB)


【アカウントの作成】

INDICOのアカウントを持っていない方は、まずアカウントの作成が必要です。京都コングレスのicon_page.png登録フォームにアクセスし、「Apply now(申請)」をクリックすると、INDICOのアカウント作成画面に移ります。
「Create a new Indico profile(新しいプロフィールを作る)」にメールアドレスを入力して、「Send me a vericfication email」をクリックしてください。


その後、入力したメールアドレス宛てに、[Indico] Verify your emailという件名で自動メールが届きます。そのメールのリンクをクリックすると、基本情報を入力するフォームに移りますので、必要事項を記入の上、「create my Indico profile」をクリックして確定してください。これでアカウントが作成されます。
「*」は必須項目です(氏名・ご自身で決めるユーザーネームとパスワードを入力します。)。


【京都コングレスの登録】

再度京都コングレスのicon_page.png登録フォームにアクセスし、必要事項を記入してください。「*」は必須項目です。
ここで、会場参加またはオンライン参加を選択します。会場参加で登録した方は、併せてオンラインの一般参加者(オブザーバー)としても登録され、オンライン視聴も可能となります。
また、顔写真のアップロードや個人情報(氏名、所属、連絡先、パスポート番号・有効期限等)の入力が必要となります。「Required Documentation Note Verbale/Official Letter」については、上記STEP1で保存しておいたPDFをアップロードしてください。
※【ご注意】会場参加者は、京都コングレス期間中に、国連の登録デスクにおいて、パスポートを提示の上、ご自身のバッジ(通行証)を受けることになる見込みです。そのため、登録フォームの氏名には、パスポート記載の氏名を記入してください。


入力した事項を確認後、「Apply now(申請)」をクリックします。


【申請が受領されたら】

申請が受領されたら登録フォームの画面上部に「Your registration is awaiting approval(登録が承認待ちです)」という表示が出ます。


同時に、申請が受領された旨のメールが届きます。

icon_pdf.gifUNODCからの申請確認メールサンプル(仮訳付き) (PDFファイル;111KB)


【登録が完了したら】

UNODCにおいて登録が承認されたら、その旨再度メールが届き、登録完了となります。
登録が完了したら、登録フォームの画面上部に「Your registration has been completed(登録が完了しました)」という表示が出ます。


その後の案内(具体的なアクセス方法等)をお待ちください。

icon_pdf.gifUNODCからの登録完了メールサンプル(仮訳付き) (PDFファイル;114KB)


※登録承認後に、登録情報の変更が必要な場合(職務上の氏名等のパスポート名と異なる氏名で登録されたい場合や写真の差し替えが発生した場合等)には、UNODC事務局(unodc-14congress-registration@un.org)にご連絡ください。


STEP3 <会場参加の方対象>
バッジ(入構証)の受領

2021年3月2日(火)9時~3月11日(木)17時の間に、国立京都国際会館の登録デスクにおいて、パスポートを提示し、京都コングレスの顔写真付きバッジ(入構証)を受け取ってください。

入場にはバッジ(入構証)が必要となます。また、会場内では、バッジ(入構証)を、必ず見える場所に着用していただくようお願いします。また、新型コロナウイルス感染防止対策については、UNODCおよび法務省の指示に従ってください。


※UNODCによる参加者のための情報(icon_page.pngInformation for Participants)暫定版によると、登録デスクが開いている時間は以下のとおりです。参加者のための情報は、更新される可能性がありますので、随時UNODCの専用ウェブサイトをご確認ください。


【登録デスクにおける受付時間】

2021年3月2日~5日 9時~18時

2021年3月6日~8日 8時~19時

2021年3月9日~11日 8時~17時


■日弁連では、参加登録に関する個別の問い合わせには対応できませんので、ご了承ください。

■京都コングレスの参加登録情報の詳細は、icon_page.pngUNODCの専用ウェブサイトをご確認ください。


参考情報

京都コングレスに向けた日弁連のこれまでの取組

日弁連は、京都コングレス開催に向け、日本のよりよい刑事司法の実現を目指して活動を行ってきました。これまでの取組について紹介いたします。