名張毒ぶどう酒事件第8次再審請求についての会長声明

 

本日、名張毒ぶどう酒事件について、奥西勝氏の弁護団が第8次再審請求書を名古屋高等裁判所に提出した。

 

当連合会は、1973年(昭和48年)に人権擁護委員会内に再審支援のための名張事件委員会を設置し、それ以来、奥西氏の救済のため、最大限の支援を行ってきた。

 

当連合会は、第8次再審請求において再審開始決定がなされることを期し、奥西氏が無罪判決を勝ち取り、死刑台から生還するときまで、今後ともあらゆる支援を惜しまないことを表明する。
 

 

2013年(平成25年)11月5日

日本弁護士連合会
会長 山岸 憲司