自然災害債務整理ガイドラインの利用のために母子及び父子並びに寡婦福祉法の改正を求める意見書

 

2019年4月19日
日本弁護士連合会

 

本意見書について

日本弁護士連合会は、この度、2019年4月19日付けで自然災害債務整理ガイドラインの利用のために母子及び父子並びに寡婦福祉法の改正を求める意見書を取りまとめ、2019年4月22日付けで、内閣総理大臣、厚生労働大臣宛てに提出しました。


本意見書の趣旨

母子福祉資金、父子福祉資金及び寡婦福祉資金について、母子及び父子並びに寡婦福祉法を改正し、自然災害による被災者の債務整理に関するガイドラインによる債務の減免を受けられるようにすべきである。


       

(※本文はPDFファイルをご覧ください)