裁判所構内での接見について刑事施設職員が立会いを求めるなどして弁護人と被告人との接見を妨害した事案の国家賠償請求訴訟判決に基づく申入書

 

2019年2月1日
日本弁護士連合会

 

本申入書について

当連合会は、「裁判所構内での接見について刑事施設職員が立会いを求めるなどして弁護人と被告人との接見を妨害した事案の国家賠償請求訴訟判決に基づく申入書」を取りまとめ、2019年2月7日付けで法務大臣に提出しました。



本申入書の趣旨

当連合会は、国が全ての刑事施設に対して、鳥取地方裁判所平成30年11月26日判決の内容及び事案の概要を通知し、もって、今後の裁判所構内での接見において、刑事施設職員が裁判所の接見指定の内容を遵守し、弁護人と被告人との接見交通権を侵害しないように指導・監督を徹底するよう求める。




(※本文はPDFファイルをご覧ください)