いじめ防止対策推進法「3年後見直し」に関する意見書

 

2018年1月18日
日本弁護士連合会

 

本意見書について

日本弁護士連合会は、2018年1月18日付けで「いじめ防止対策推進法『3年後見直し』に関する意見書」を取りまとめ、同月30日付けで文部科学大臣に提出しました。


本意見書の趣旨

いじめ防止対策推進法の,①いじめの定義規定,②いじめに対する学校の対処に関する諸規定,③重大事態が起こってしまった場合の調査及び情報共有等に関する諸規定を,別紙対照表のとおり改正することを提言する。


 

(※本文はPDFファイルをご覧ください)