「地球温暖化対策計画(案)」に対する意見書

 

 

2016年4月5日
日本弁護士連合会

  

本意見書について

当連合会は、2016年4月5日に本件について意見を取りまとめ、4月13日に環境省において実施しているパブリックコメントへの意見として提出いたしました。

 

本意見書の趣旨

気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)においてパリ協定が採択されたことを受けて、本年3月15日に、地球温暖化対策推進本部において「地球温暖化対策計画(案)」を取りまとめ、パブリックコメントに付されている。当連合会は、気候変動政策について多数の意見を公表しているところである。本意見書は、これまで公表した意見を踏まえて、主要な論点について意見を述べるものである。

  

(※本文はPDFファイルをご覧ください)