事実誤認を理由とする検察官控訴の禁止に関する意見書

 

 

2016年3月17日
日本弁護士連合会

  

本意見書について

当連合会は、2016年3月17日付けで事実誤認を理由とする検察官控訴の禁止を求める意見書を取りまとめ、法務大臣宛てに提出しました。

 

本意見書の趣旨

刑事訴訟法を改正し、刑事裁判の第一審判決に対して検察官が事実誤認を理由として控訴することを禁止すべきである。

 

とりわけ、裁判員裁判による判決については、そのような法改正が速やかになされるべきである。

 

 

(※本文はPDFファイルをご覧ください)