検察官事務取扱検察事務官制度の廃止を求める意見書

 

 2013年7月18日
 日本弁護士連合会


 

本意見書について

当連合会は、2013年7月18日付けで検察官事務取扱検察事務官制度の廃止を求める意見書を取りまとめ、法務大臣及び検事総長宛てに提出しました。

 

本意見書の趣旨

検察庁法附則36条を直ちに削除し、検察官事務取扱検察事務官制度を廃止すべきである。

 

(※本文はPDFファイルをご覧ください)