「平成25年度より実施する生体電磁環境研究の基本計画書(案)」に対する意見書

 

2013年2月1日
日本弁護士連合会


 

本意見書について

日弁連は、この度、「平成25年度より実施する生体電磁環境研究の基本計画書(案)」に対する意見書を取りまとめ、2013年2月4日に、総務省が実施するパブリックコメントに対し意見を提出しました。


本意見書の趣旨

生体電磁環境研究を実施するに際し、研究を実質的に行う研究機関(委員会)は、関連企業からの利益供与の有無及び内容が公開された研究者により、公正に構成されるべきである。

 

(※本文はPDFファイルをご覧ください)