死刑執行の停止について(要請)

→英語(English)


2009年7月28日
日本弁護士連合会


本要請について

日本弁護士連合会は、「死刑執行の停止について(要請)」をとりまとめ、2009年7月28日、法務大臣宛に提出いたしました。


本要請の趣旨

日弁連は、死刑確定事件について、誤った死刑執行を防止するため、以下のとおり要請する。


  1. 少なくとも以下の4点について緊急に制度の見直しを行うこと。
    (1) 科学的に信頼性の高い方法での再鑑定を受ける権利を確立すること
    (2) 死刑確定者と弁護人等との秘密交通を確保すること
    (3) 再審請求における国選弁護制度を創設すること
    (4) 再審請求による死刑執行停止効を確立すること

  2. 上記を含む死刑制度の問題点につき抜本的見直しが図られるまでの一定の期間、死刑確定者に対し、死刑の執行を行わないこと。

(※本文はPDFファイルをご覧下さい)