九州 佐賀県弁護士会

佐賀県弁護士会

〒840-0833 佐賀県佐賀市中の小路7-19 佐賀県弁護士会館
TEL 0952-24-3411
FAX 0952-25-7608
URL icon_page.pnghttp://www.sagaben.or.jp

 

1 佐賀県弁護士会の会員数

佐賀県弁護士会の会員は、2016年6月1日現在100名で、県民約1万人あたり1人を若干超える数の弁護士が佐賀県弁護士会に所属している計算になります。

 

県土は比較的コンパクトであり、主だった離島もないため、県庁所在地の佐賀市から自動車で1時間半も走れば、県内の隅々まではほぼ行ける地理状況にあります。一昔前のように「弁護士過疎」という表現があてはまりにくくなってきた感があります。

 

博多駅から佐賀駅まで特急電車で40分足らず、福岡県久留米市の中心部まで佐賀市から自動車で1時間足らずという位置関係にもあり、佐賀地裁本庁においても他県の弁護士の姿も目につきます。

 

2 佐賀県弁護士会の活動

ここ数年、会員数は急激に増えましたが、会務に積極的に取り組むという伝統は維持されています。

 

登録1年目の会員も含め、興味のある委員会に積極的に関わることができます。

 

各委員会が積極的な取り組みを行い、法律相談事業は年々拡充してきています。

 

法律相談センターは、佐賀市、唐津市、武雄市、鳥栖市に開設し、唐津市には常設の相談場所を設置し常駐の職員を置くなど体制をとっています。

 

このうち多重債務を中心とした「消費者相談」は、佐賀市・唐津市・武雄市・鳥栖市において、各事務所が持ち回りで担当していますが、佐賀市においては、土日も含めて相談を受けられる体制を整えています。

 

その他、精神保健相談、生活保護・労働相談などの新規相談事業も整えてきました。

 

高齢者虐待対応については、県内の複数の自治体と協定を結んでおり、県内市町全てに「弁護士会広報担当」を1名ずつ配置し、弁護士会の相談窓口や、各種110番・相談会の告知をお願いして頂くとともに、講師派遣の要請等の需要も積極的に掘り起こそうと足を運んでいます。

 

3 司法修習生のみなさんへ

佐賀では、事件を紹介したり、共同受任を呼びかけたりするなど、事務所の枠を越えて会員相互に協力し合う土壌が存在します。

 

佐賀でも会員数の増加によって、今後の事務所経営について不安を感じる声も聞かれるようになり、「即独立」は困難になってきていると思われますが、もともと「弁護士1人事務所」が中心であり、勤務弁護士を採用しようという事務所が多くなかったのですが、最近では積極的に勤務弁護士を採用しようとする事務所も出てきているようです。

 

佐賀県は、家賃や駐車場代等は、東京などの大都市部に比べると安いですし、会員数も大規模弁護士会に比べれば少ないので、既存会員が開拓しきれていなかった新たな分野に積極的取り組むような行動力、想像力にあふれた方であれば魅力的な地域だと思います。

 

佐賀県弁護士会への登録をお考えの方は、当会事務局まで連絡下さい。

 

問い合わせは、佐賀県弁護士会(0952-24-3411)まで。

 

就職についてのお問い合わせ

TEL 0952-24-3411
Eメール jimukyoku@sagaben.or.jp

(※スパム対策として、@を全角にしています。半角の@に変換して送信してください。)