自由と正義 2015年Vol.66 No.12[12月号]

独禁法の最前線
新たな法務課題「ビジネスと人権」に対する実務対応策~人権デュー・ディリジェンスのためのガイダンス(手引)」をいかに活用するか~

  • ひと筆
    • 5 不条理の時代   井戸 謙一
    • 8 線画の向こうに見えるもの 中村 真
  • 特集1 独禁法の最前線
    • 11 改正独占禁止法施行後の弁護士実務のあり方-審判制度の廃止・意見聴取手続への対応-   大東 泰雄
    • 17 国際カルテルを巡る最近の動向   多田 敏明
    • 23 流通取引慣行ガイドライン見直しの構造   白石 忠志
    • 28 優越的地位の濫用と下請法を巡る最近の動向   長澤 哲也
    • 33 知的財産の利用に関する独禁法ガイドラインの改正-FRAND宣言がなされた標準必須特許の行使について-   城山 康文
    • 37 課徴金減免制度の概要・利用状況と今後の課題   高居 良平
  • 特集2 新たな法務課題「ビジネスと人権」に対する実務対応策~人権デュー・ディリジェンスのためのガイダンス(手引)」をいかに活用するか~
    • 42 人権デュー・ディリジェンスのためのガイダンス 概説   齊藤 誠
    • 48 人権デュー・デリジェンスと企業の課題   牛島 慶一
    • 54 サプライチェーン・インベストメントチェーンにおけるCSR条項の活用-「ビジネスと人権」におけるルール形成に向けて   高橋 大祐
    • 60 『子どもの権利とビジネス原則』~ビジネスで守る子どもの権利   高橋 愛子
    • 65 CSR情報開示の意義と最近の動向~人権の視点から~   冨田 秀実
  • 連載 弁護士任官の窓(第96回)
    • 71 12年間を顧みて   間部 泰
  • 連載 法曹人の新しいフィールド(第53回)
    • 72 常勤監査役として働く—IPO準備中のITベンチャーにて   藤井 麻莉
  • 連載 スタッフ弁護士奮闘記~道しるべになりたくて~(第51回)
    • 74 事務所開設から1年 地域の弁護士として[法テラス鹿角法律事務所]   寺井 研一郎
  • 連載 海外レポート(第98回)
    • 76 シンガポール、アジアに広がる日本弁護士の活躍の場   鈴木 由里
  • 連載 弁護士のための新法令紹介(第400回)
    • 78 特許法等の一部を改正する法律(平成27年法律第55号)   衆議院法制局
  • BOOK REVIEW
    • 83 岡伸浩著『倒産法実務の理論研究』   伊藤 眞
      除本理史・渡辺淑彦 編著『原発災害はなぜ不均等な復興をもたらすのか』   津久井 進
  • 資料
    • 84 第69回中国地方弁護士大会宣言・決議
    • 87 第68回九州弁護士会連合会定期大会宣言・決議
    • 90 弁護士名簿登録・登録換え・登録取消し・弁護士法人名簿等
    • 94 懲戒処分公告
    • 101 日弁連研修情報
    • 104 研修カレンダー
    • 110 倫理研修カレンダー『2015年度弁護士会等倫理研修(日弁連みなし倫理研修)一覧』
    • 114 2015年度新規登録弁護士研修実施予定一覧
    • 115 自由と正義第66巻<2015年1月号~12月号>総目次
    • 136 次号案内・編集後記