自由と正義 2015年Vol.66 No.10[10月号]

少年法をめぐる諸問題
消費者行政法の最前線

  • ひと筆
    • 5 「真理がわれらを自由にする」―〈図書館文化と弁護士・弁護士会の使命〉周辺雑感―   藤本 齊
    • 8 三国志演義と三国志―劉備の虚像と実像   高橋 維新
  • 特集1 少年法をめぐる諸問題
    • 11 少年法適用年齢は引き下げられるべきか   武内謙治
    • 17 少年の実名報道をめぐって   渕野貴生
    • 24 少年審判の現状と付添人活動のあり方を考える~少年法「改正」の歴史を踏まえて~   川村百合
    • 30 脳科学・神経科学の進歩が少年司法に及ぼす影響―米国における最近の動向を中心に   山口直也
  • 特集2 消費者行政法の最前線
    • 38 景品表示法の近年の動向―二度にわたる同法改正と今後について   関口岳史
    • 45 食品表示法制定及び食品表示基準策定の経緯と食品表示に関する今後の課題   石川直基
    • 51 特定商取引法をめぐる近年の課題―訪問購入規制導入を中心に   中西法貴
    • 57 消費者安全調査委員会の活動について   白石裕美子
  • 連載 弁護士任官の窓(第94回)
    • 63 3年半を振り返って   木山 智之
  • 連載 法曹人の新しいフィールド(第51回)
    • 64 テレビを見ながら働く職場から   芦原 愛一郎
  • 連載 スタッフ弁護士奮闘記~道しるべになりたくて~(第50回)
    • 66 スタ弁から地元弁護士につながる仕組みづくりを[法テラス中津川法律事務所]   鏑木 信行
  • 連載 海外レポート(第96回)
    • 68 ドイツ連邦共和国における司法取引制度の実情調査報告   南川 学
  • 連載 弁護士しています~弁護士職務経験の声~(第5回)
    • 70 やっぱり刑事が好きでした   冨士崎 真治
  • 連載 弁護士のための新法令紹介(第398回)
    • 71 金融商品取引法の一部を改正する法律(平成27年法律第32号)   衆議院法制局
  • BOOK REVIEW
    • 77 周防正行著『それでもボクは会議で闘う ―ドキュメント刑事司法改革』   木谷 明
  • 資料
    • 78 第66回日本弁護士連合会定期総会報告
    • 79 弁護士名簿登録・登録換え・登録取消し・弁護士法人名簿等
    • 84 懲戒処分公告
    • 92 日弁連研修情報
    • 96 研修カレンダー
    • 101 倫理研修カレンダー『2015年度弁護士会等倫理研修(日弁連みなし倫理研修)一覧』
    • 105 2015年度新規登録弁護士研修実施予定一覧
    • 122 次号案内・編集後記