過去の司法シンポジウム

2014年 第26回司法シンポジウム(9月20日・東京)

シンポジウムテーマ

  • 市民にとって本当に身近で利用しやすい司法とは─民事裁判と家庭裁判所の現場から─

報告

2012年 第25回司法シンポジウム(9月15日・東京)

シンポジウムテーマ

  • 震災復興と司法の役割

報告

2010年 第24回司法シンポジウム(9月11日・東京)

シンポジウムテーマ

  • 司法による市民の権利確立を目指して -担い手としての法曹の強化-

2008年 第23回司法シンポジウム(11月8日・東京)

シンポジウムテーマ

  • カウントダウン!みんなで築こう裁判員制度

報告

2007年 第22回司法シンポジウム(6月22日・福岡)

シンポジウムテーマ

  • 市民のための弁護士をめざして -いま、弁護士・弁護士会に求められるもの-

報告

2005年 第21回司法シンポジウム(6月24日・大阪)

シンポジウムテーマ

  • 21世紀の裁判所のあり方-市民が求める裁判官、裁判所-

報告

2003年 第20回司法シンポジウム(7月19日・東京)

シンポジウムテーマ

  • あるべき裁判員制度の実現に向けて -考えよう市民の目から裁判を

報告

2002年 第19回司法シンポジウム(11月15日・東京)

シンポジウムテーマ

  • 裁判官制度改革に向けた実践 -弁護士任官と判事補の他の法律専門職経験を中心に- 国民の目線で判断できる優れた裁判官を安定的に確保する 準備を整えました

報告

2000年 第18回司法シンポジウム(11月17、18日・東京)

シンポジウムテーマ

  • 市民と築くあすの司法 -法曹一元・陪参審の実現に向けて-

1998年 第17回司法シンポジウム(11月6日・高松)

シンポジウムテーマ

  • 市民のための司法へ -法曹一元の実現をめざす司法改革の実践- 
    国民のための裁判官任用制度を!

1996年 第16回司法シンポジウム(11月29日・大宮)

シンポジウムテーマ

  • 市民のための司法へ -法曹のあり方と法曹人口-

1994年 第15回司法シンポジウム(9月30日・札幌)

シンポジウムテーマ

  • 市民と司法改革 -市民とともに取り組む課題と実践-

1992年 第14回司法シンポジウム(11月27日・福岡)

シンポジウムテーマ

  • 司法改革の課題と実践 -国民の司法をめざして-

1990年 第13回司法シンポジウム(11月17日・東京)

シンポジウムテーマ

  • 裁判の現状と改革の展望 -国民の司法への参加を考える-

1988年 第12回司法シンポジウム(12月3日・名古屋)

シンポジウムテーマ

  • 国民の裁判を受ける権利 -法曹のあり方-

1986年 第11回司法シンポジウム(9月13日・東京)

シンポジウムテーマ

  • 国民の裁判を受ける権利 -民事裁判の現状と課題-

1984年 第10回司法シンポジウム(9月22日・広島)

シンポジウムテーマ

  • 国民の裁判を受ける権利 -民事紛争解決の現状-

1982年 第9回司法シンポジウム(11月27日・大阪)

シンポジウムテーマ

  • 国民のための弁護士自治(3) -会内合意形成のあり方-

1981年 第8回司法シンポジウム(6月27日・仙台)

シンポジウムテーマ

  • 国民のための弁護士自治(2) -弁護活動をめぐって-

1980年 第7回司法シンポジウム(3月8日・東京)

シンポジウムテーマ

  • 国民のための弁護士自治 -その危機と課題-

1979年 第6回司法シンポジウム(3月10日・京都)

シンポジウムテーマ

  • 最高裁判所 -国民の人権保障を全うするために-

1978年 第5回司法シンポジウム(3月11日・東京)

シンポジウムテーマ

  • 法曹養成 -国民のための法曹をめざして-

1976年 第4回司法シンポジウム(11月27日・福岡)

シンポジウムテーマ

  • 法曹養成 -国民のための法曹をめざして-

1975年 第3回司法シンポジウム(11月29日・仙台)

シンポジウムテーマ

  • 簡易裁判をめぐる諸問題 -庶民の裁判所をめざして-

1974年 第2回司法シンポジウム(11月30日・名古屋)

シンポジウムテーマ

  • 裁判官不足の現状とその対策 -公正・迅速な裁判を実現するために-

1973年 第1回司法シンポジウム(12月1日・大阪)

シンポジウムテーマ

  • 裁判の現状はこれでよいか