国際仲裁セミナー「国際取引紛争の解決と仲裁の利用 ~国際仲裁を身近なものに~」

 

経済のグローバル化にともない、中小企業が海外企業と契約を結ぶことが増えています。相手方から示された契約に「紛争解決は○○国の仲裁で解決する」という条項が入っていることも少なくありません。企業から相談を受ける弁護士としては、国際仲裁がどのような手続なのか、裁判による解決と仲裁による解決の違いは何かを知っておかないと、適切な対応はできません。そこで、日本弁護士連合会では愛知県弁護士会とともに、国際取引に係る紛争解決手段としての国際仲裁をテーマとしてセミナーを共催し、国際仲裁制度の内容・海外での活用実績・日本企業が活用する際の留意点等について情報提供させていただくことといたしました。東京以外で開催されることは少ない貴重なセミナーとなっておりますので、奮ってご参加ください。

 

 

日時

2017年1月27日(金) 13時00分~16時00分

場所

東建ホール・丸の内

(名古屋市中区丸の内二丁目1番33号 東建本社丸の内ビル3F・4F)
icon_page.png会場地図

参加費・受講料

参加無料

参加対象・人数

弁護士、企業関係者、関連機関、司法修習生、法科大学院生、大学関係者 等

プログラム

【第一部】 国際仲裁に関する講演等

  • 講師:
    古田 啓昌(日弁連法律サービス展開本部国際業務推進センター国際商事・投資仲裁ADR部会副部会長)

 

【第二部】  国際仲裁に関するケーススタディとパネルディスカッション

  • モデレーター:
    早川 吉尚(日弁連法律サービス展開本部国際業務推進センター委員・立教大学法学部教授)
  • パネリスト:

    大貫 雅晴(元一般社団法人日本商事仲裁協会理事、(公社)日本仲裁人協会理事、同関西副支部長)
    島岡 聖也(元株式会社東芝法務部長、元同社取締役監査委員、国際取引法学会理事)
    小林 洋哉(元株式会社ジェイテクト法務部長、名古屋外国語大学教授)
    古田 啓昌(日弁連法律サービス展開本部国際業務推進センター国際商事・投資仲裁ADR部会副部会長)

    小川 晶露(愛知県弁護士会国際委員会委員長、日弁連法律サービス展開本部国際業務推進センター委員)

 

申込方法

別紙チラシ兼申込書に必要事項をご記入のうえ、2017年1月20日(金)までに、以下日弁連担当事務局宛てにFAXにてご送付いただけますようお願いいたします。

 

icon_pdf.gifチラシ兼申込書 (PDFファイル;569KB)

主催

日本弁護士連合会

共催

愛知県弁護士会

後援 (予定)

愛知県、経済産業省中部経済産業局、名古屋商工会議所、独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)、名古屋貿易情報センター、独立行政法人中小企業基盤整備機構、独立行政法人国際協力機構中部国際センター(JICA中部)、公益財団法人あいち産業振興機構、公益社団法人日本仲裁人協会(JAA)

お問い合わせ先

日本弁護士連合会 企画部国際課
TEL 03-3580-9741

FAX 03-3580-9840

個人情報取り扱いについての記載:
ご提供いただいた個人情報は、日本弁護士連合会のプライバシーポリシーに従い厳重に管理致します。この個人情報に基づき、日本弁護士連合会また日本弁護士連合会が委託した第三者より、シンポジウム等のイベントの開催案内、書籍のご案内その他日本弁護士連合会が益であると判断する情報をご案内させていただくことがあります。なお、個人情報は、統計的に処理・分析し、その結果を個人が特定されないような状態で公表することがあります。また、本票記載の個人情報を日本弁護士連合会から共催団体である愛知県弁護士会に提供します。
以上について同意をいただいた上でお申し込みください。