法廷通訳と弁護技術 スキルアップのための研修会

 

適切な尋問技術を身につけて誤判を防ぎましょう。

 

正確に通訳するというのは実はとても難しいことです。外国語は構文も異なりますし、文化や語彙も異なるからです。要通訳事件において、そのことを意識しながら尋問をしていますか。ちょっとした工夫で、通訳がしやすい尋問になります。正確な通訳がしやすい尋問技術をお伝えします。

 

日時

2015年12月8日(火)18時00分~20時00分

場所

弁護士会館17階1701会議室

(千代田区霞が関1-1-3 地下鉄丸の内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関駅」B1-b出口直結)
arrow_blue_2.gif会場地図

 

※各弁護士会での参加(テレビ会議システムを利用した配信)を希望される方は、参加希望先の弁護士会へお問い合わせください。)。

参加費・受講料

無料・事前申込制[東京(弁護士会館)申込期限:12月4日(金)]

参加対象

弁護士、司法通訳者、研究者、裁判官、検察官、司法修習生

講師

水野 真木子 氏(金城学院大学 教授)

丁 海玉 氏(司法通訳者・大阪高裁通訳人候補者名簿登録[韓国語])

内容

誤判を防ぐための正確な通訳とその準備、誤訳を防ぐ尋問技術、良い例・悪い例等の実演(用語や構文の選択、事前準備の協力、休憩、訂正、メモ等)

申込方法

【東京会場(弁護士会館)】

添付の申込用紙に必要事項を御記入の上、FAXでお申し込みいただくか、WEB申込フォームからお申し込みください。

 

<申込期限>2015年12月4日(金)

 

icon_pdf.gifチラシ兼申込書 (PDFファイル;369KB)

icon_page.pngWEB申込みフォーム

 

【各弁護士会(テレビ会議システム接続による配信】

参加を希望される弁護士会にお問い合わせください。

主催

日本弁護士連合会

備考

【臨時託児サービスあり】ご希望の方は、以下の問い合わせ先に2015年11月20日(金)までにご連絡ください。

お問い合わせ先

日本弁護士連合会法制部法制第二課
TEL:03-3580-9964

個人情報取り扱いについての記載:
ご提供いただいた個人情報は、日本弁護士連合会のプライバシーポリシーに従い厳重に管理いたします。また、この個人情報に基づき、日本弁護士連合会または日本弁護士連合会が委託した第三者から、シンポジウム等のイベントの開催案内、書籍のご案内その他日本弁護士連合会が有益であると判断する情報をご案内させていただくことがあります。
なお、個人情報は、統計的に処理・分析し、その結果を個人が特定されないような状態で公表することがあります。

 

日本弁護士連合会では、研修会の内容を記録し、また、成果普及に利用するため、会場での写真・映像撮影及び録音を行っております。撮影した写真・映像及び録音した内容は、日本弁護士連合会の会員向けの書籍のほか、日本弁護士連合会のホームページ、パンフレット、一般向けの書籍等にも使用させていただくことがあります。撮影されたくない参加者の方は担当者に申し出てください。