シンポジウム 「民主主義における自己決定と地方自治~辺野古新基地建設問題を通じて―地方と国の対立・紛争の解決のあり方、 日米地位協定の改定問題を考える~」

 

この度、日弁連・沖縄弁護士会・九州弁護士会連合会の共催により、シンポジウム 「民主主義における自己決定と地方自治」を開催いたします。

 

沖縄・辺野古新基地建設問題を通じて、地方と国の対立・紛争の解決のあり方、 日米地位協定の改定問題などについて考えます。是非、奮ってご参加ください!

 

日時

2015年11月14日(土)13時00分~17時00分

場所

タイムスホール

(沖縄県那覇市久茂地2-2-2タイムスビル3階)

参加費・受講料

無料

参加対象・人数

350名

内容

<記念講演「戦後沖縄の歴史と現在」>

  • 新崎 盛暉氏(沖縄大学名誉教授)

 

<パネルディスカッション>

  • パネリスト:
    島袋 純氏(地方自治/琉球大学教授) 
  • 高作 正博氏(憲法/関西大学教授)
  • 安部 真理子氏(日本自然保護協会)
  • 屋良 朝 博氏(元沖縄タイムス社記者・論説委員)

 

icon_pdf.gifチラシ(PDFファイル;3.18MB)

申込方法

事前申込不要

(ただし、定員(350名)を超えた場合は、御入場をお断りすることがあります。)

主催 日本弁護士連合会、沖縄弁護士会、九州弁護士会連合会
お問い合わせ先

日本弁護士連合会人権部人権第一課 TEL:03-3580-9502

沖縄弁護士会事務局 TEL:098-865-3737

日本弁護士連合会ではシンポジウムの内容を記録し、また、成果普及に利用するため、会場での写真・映像撮影及び録音を行っております。撮影した写真・映像及び録音した内容は、日本弁護士連合会の会員向けの書籍のほか、日本弁護士連合会のホームページ、パンフレット、一般向けの書籍等にも使用させていただくことがあります。撮影されたくない参加者の方は担当者に申し出てください。

報道機関による取材も予定されており、撮影された映像・画像はテレビ、新聞等の各種媒体において利用されることがあります。撮影されたくない参加者の方は担当者に申し出てください。