2015年11月11日に「全国一斉無戸籍ホットライン(法務省後援)」を実施します

 

出生届が出されず、戸籍がないまま暮らしている「無戸籍」の人たちは、本年9月10日時点で約665人にのぼり(法務省調べ)、その権利救済は喫緊の課題です。

 

戸籍が無いことによって、学校に通えないと思い込んで就学していない例や婚姻や就職でも支障が生じている例があり、無戸籍者の人権擁護の観点からこの問題の解消に努めるべく、下記日時で電話無料相談「全国一斉無戸籍ホットライン(法務省後援)」を実施します。

 

各地の弁護士会において2015年11月11日(水)、全国統一フリーダイヤル【 0120-658-790 】(むこせきは なくそう) で相談を受け付けますので、無戸籍の方、ご家族が無戸籍の方や学校・専門機関の方など、無戸籍でお困りの方はお気軽にお電話ください。

 

 

全国統一フリーダイヤル
全国一斉無戸籍ホットライン(法務省後援)

2015年11月11日(水)10時00分~20時00分

0120-658-790(むこせきは なくそう)

 

 

「全国一斉無戸籍ホットライン(法務省後援)」チラシ

※フリーダイヤルにおかけいただきますと、お近くの弁護士会につながります。なお、上記時間内であれば、お近くの弁護士会が話中時等でも他の地域の弁護士会につながります。

※回線混雑等の事情により、つながりにくい場合もございますので、あらかじめご了承ください。

※上記フリーダイヤルは、2015年11月11日のみのご利用となりますので、ご注意ください。

 

icon_pdf.gifチラシ(実施案内) (PDFファイル;676KB)

 

お問い合わせ先

・日本弁護士連合会人権部人権第一課
TEL:03-3580-9954 / FAX:03-3580-2896

・各地の実施内容につきましては、「チラシ(実施案内)」をご参照の上、各弁護士会にお問い合わせください。

 

※全国の弁護士会の無戸籍に関する詳しい相談窓口については下記相談窓口一覧PDFファイルをご覧ください。

 

pdfファイル弁護士会の「無戸籍」に関する相談窓口一覧 (PDFファイル;108KB)