シンポジウム「行政不服審査法改正と建築・開発審査会の今後」

 

昨年、行政不服審査法が改正され、2016年4月1日から施行されることとなりました。改正法では、建築基準法上の処分に対する審査請求(建築審査会担当)や開発許可処分に対する審査請求(開発審査会担当)に関し、従前の審査請求前置が廃止されるなど、都市・建築の分野の実務に与える影響が大きいことが予想されます。


そこで、本シンポジウムでは、最近の建築・開発審査会の実情を理解するとともに、審査請求前置がなくなったことによる今後の実務の在り方と、審査会の独立性を左右する審査会委員の選任方法の問題等について議論し、建築・開発紛争を巡る行政統制の在り方に関し、皆さまと考えたいと思います。

 

日時

2015年11月6日(金)17時30分~20時00分 (開場予定:17時10分)

場所

弁護士会館17階1701会議室
〒100-0013東京都千代田区霞が関1丁目1番3号
(地下鉄霞ヶ関駅B1-b出口直結)
arrow_blue_2.gif会場地図

参加費等

参加無料・事前申込不要(先着順120名)

内容(予定)

Ⅰ 日弁連アンケート報告
 針原祥次会員(日弁連公害対策・環境保全委員会委員)


Ⅱ 会員からの報告「最近の審査請求の状況について」
 日置雅晴会員(日弁連公害対策・環境保全委員会委員)
 飯田昭会員(日弁連公害対策・環境保全委員会委員)


Ⅲ 基調講演「改正行服法の意義等について」
 北村喜宣氏(上智大学)


Ⅳ パネルディスカッション
 (パネリスト)
  稲垣道子氏(都市計画コンサルタント)、北村喜宣氏、飯田昭会員
 (コーディネーター)
  日置雅晴会員

 

icon_pdf.gifチラシ(PDFファイル;261KB)

主催

日本弁護士連合会

問い合わせ先

日本弁護士連合会 人権部人権第二課
TEL:03-3580-9932 FAX:03-3580-2896

個人情報取り扱いについての記載:
ご提供いただいた個人情報は、日本弁護士連合会のプライバシーポリシーに従い厳重に管理いたします。また、この個人情報に基づき、日本弁護士連合会又は日本弁護士連合会が委託した第三者から、シンポジウム等のイベントの開催案内、書籍のご案内その他当連合会が有益であると判断する情報をご案内させていただくことがあります。なお、個人情報は、統計的に処理・分析し、その結果を個人が特定されないような状態で公表することがあります。


当連合会では、本シンポジウムの内容を記録し、また、成果普及に利用するため、会場での写真・映像撮影及び録音を行っております。撮影した写真・映像及び録音した内容は、当連合会の会員向け書籍のほか、当連合会のホームページ、パンフレット、一般向けの書籍等にも使用させていただくことがあります。また、報道機関による取材が行われる場合、撮影された映像・画像はテレビ・新聞等の各種媒体に使用されることがあります。撮影をされたくない方は、当日、担当者にお申し出ください。