第13回「高齢者・障がい者権利擁護の集い」のご案内

 

「精神障がいのある人を取り巻く連携の輪」をテーマに、第13回権利擁護の集いを開催します。

 

高橋学昭和女子大学人間社会学部教授による基調講演『当事者主権時代における専門職連携を考える』をはじめ、県内各施設へのアンケート結果の分析報告、精神科医・精神保健福祉士等の精神保健分野の第一線で活動されている専門職の方々と弁護士によるパネルディスカッションを予定しています。

精神障がいのある方たちへの法的支援を充実させるため、精神保健分野に関わる方々と弁護士がどのように連携できるかを考えるたいへん貴重な機会です。

精神障がいのある方が抱える法的問題に関心のある多くの方のご参加をお待ちしています(一般の方も参加いただけます)。

日本一とも評される枝豆「だだちゃ豆」や出羽三山など、豊かな食文化と多くの観光資源に恵まれた山形県庄内の鶴岡市に是非おいでください!

詳細につきましては、山形県弁護士会ホームページをご覧ください。

 

外部リンク山形県弁護士会ホームページ

 

 

日時 2015年9月11日(金) 13時30分~17時30分
場所

東京第一ホテル鶴岡 山形県鶴岡市錦町2-10

(JR鶴岡駅より徒歩3分)

問い合わせ先

山形県弁護士会  TEL : 023-622-2234