第二東京弁護士会主催・日本弁護士連合会共催 市民集会「共謀罪と監視社会について考える~国連越境組織犯罪条約の批准のために600の共謀罪は不可欠か~」

 

市民集会「共謀罪と監視社会について考える~国連越境組織犯罪条約の批准のために600の共謀罪は不可欠か~」を下記の要領で開催いたします。

 

ぜひご参加ください。

 

icon_page.png第二東京弁護士会HP集会案内ページ

 

日時

2015年9月7日(月)18時~20時

場所

弁護士会館3階301号会議室arrow_blue_2.gif会場地図
(東京都千代田区霞が関1-1-3 弁護士会館)

  • 地下鉄丸の内線・日比谷線・千代田線
    「霞ヶ関」駅 B1-b 出口
    (弁護士会館地下1階に直結)
  • 地下鉄有楽町線「桜田門」駅
    5番出口から徒歩8分

icon_pdf.gif会場・チラシ(PDFファイル;556KB)

※会場へは交通機関をご利用ください。

参加費・受講料 無料
参加対象・人数

どなたでもご参加いただけます(事前申込み不要)

内容(予定)

出演(予定)

 

<パネリスト>(順不同・敬称略)

  • 青木 理 氏(ジャーナリスト)
  • 平岡 秀夫 氏(弁護士)
    (元法務大臣、日弁連共謀罪法案対策本部委員、第一東京弁護士会)

<コーディネーター兼パネリスト>

  • 海渡 雄一 氏(弁護士)
    (元日弁連事務総長、日弁連共謀罪対策本部副本部長、第二東京弁護士会)

 

申込方法 事前申込不要(直接会場にお越しください。)
主催 第二東京弁護士会
共催 日本弁護士連合会
問い合わせ先

第二東京弁護士会人権課
TEL:03-3581-2257
FAX:03-3581-3338