セミナーシリーズ「ビジネスで守る子どもの権利」

 

公益財団法人日本ユニセフ協会の主催、日本弁護士連合会の共催により、『ビジネスと人権に関する指導原則』を補完するものとしてユニセフなどが発表した『子どもの権利とビジネス原則』をテーマにしたセミナーシリーズ(全5回)を開催いたします。

 

専門家・法律家の方々の参加を得て、「子どもの権利」とビジネスの接点やその課題を整理し、日本国内の企業の事例も交え、児童労働などのマイナス面の回避は勿論のこと、本業等を通じて企業が積極的に子どもたちの状況の改善に資する可能性についても議論を深めたいと考えております。

 

皆さまのご参加をお待ちしております。

 

外部サイトへリンク日本ユニセフ協会>セミナーシリーズ 「ビジネスで守る子どもの権利」開催のご案内

 

 

日時・内容

【第1回】2015年9月3日(木)
「子どもの権利をビジネスはどう守れるか~広がる多様な可能性と期待」

講演:弁護士 齊藤 誠氏(日弁連弁護士業務改革委員会CSRプロジェクトチーム)
事例発表:日本航空(株)  (株)LIXIL

 

【第2回】2015年9月17日(木)
「ビジネスは新興国・途上国の子どもの課題をどう解決できるか」

講演:JETROアジア経済研究所 山田 美和氏
事例発表:イケア・ジャパン(株)  サラヤ(株)

 

【第3回】2015年10月22日(木)
「子育て・子育ちにビジネスがどう関われるのか」

講演:弁護士 相川 裕氏(日弁連子どもの権利委員会)
事例発表:(公財)イオン1%クラブ  本田技研工業(株)

 

【第4回】2015年11月26日(木)
「広告とメディア~子どもをめぐるビジネスの責任と可能性」

講演:EY総合研究所 牛島 慶一氏
事例発表:ソフトバンク(株)  (株)電通

 

【第5回】2015年12月10日(木)
「子どもの権利と責任ある投資」

講演:(株)大和総研調査本部 主席研究員 河口真理子 氏
報告:損保ジャパン日本興亜ホールディングス/損害保険ジャパン日本興亜(株) CSR部 特命課長 市川アダム博康 氏
FTSE Russell Head of ESG, Asia Pacific 岸上有沙 氏

※ 時間はいずれも14時00分~16時00分(パネルディスカッション含む) 
※ プログラムは現時点での予定です。変更になることがあります。

場所

ユニセフハウス(港区高輪4-6-12)1階ホール
icon_page.png会場地図

参加費・受講料

無料

参加人数

130名

申込方法

事前申込制

EメールまたはFAXにてお申し込みください。
詳細は別紙案内状をご参照ください。

 

icon_pdf.gif案内状(PDFファイル;278KB)

icon_pdf.gif案内状(第5回) (PDFファイル;623KB)

主催 公益財団法人日本ユニセフ協会
共催 日本弁護士連合会
お問い合わせ先

日本ユニセフ協会広報室
Tel: 03-5789-2016 Fax:03-5789-2036
Eメール:event@unicef.or.jp
(※スパム対策として、@を全角にしています。半角の@に変換して送信してください。)

備考

定員に達した場合は受付を締め切らせていただく場合がございます。