日弁連院内学習会「安全保障法制」を問うpart3

 

政府は、本年5月14日、安全保障法制の法案を国会に提出し、7月16日の衆議院本会議で同法案が可決されました。


日弁連は、本年6月18日に「安全保障法制改定法案に対する意見書」を公表し、7月16日には「安全保障法制改定法案に反対し、衆議院本会議における採決の強行に抗議する理事会決議」を採択し、安全保障法案の改正について強く反対するとともに、その違憲性を強く訴えてきました。


本年6月10日及び7月9日に院内学習会を開催しましたが、参議院における国会審議が続いていることから、安全保障法制の問題点について、更に深く考える機会を設けるために、このたび院内学習会を開催することにしました。


皆様のご参加をお待ちしております。

 

日時・内容

2015年8月26日(水) 12時~13時(11時40分開場)

場所

参議院議員会館1階講堂

(東京都千代田区永田町2-1-1)

参加費等

要事前申込・参加費無料 

参加対象

どなたでもご参加いただけます。 ※定員190名

内容(予定)

(1)講演

  • 「安全保障法案と国際法--集団的自衛権を中心に」
    最上敏樹さん(早稲田大学政治経済学術院教授)

(2)国会議員からのご発言

 

(3)請願署名提出

 

申込方法

■事前申込制

本院内学習会につきましては、会場が国会議員会館内となるため、参加申込書を利用して、必ず事前申込を行っていただきますよう、お願いいたします。

 

また、定員(190名)になり次第、受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申込みください。

 

お席に限りがございますので事前申込がない場合は、当日御入場いただけない場合もございます。あらかじめご了承ください。

添付のチラシ下部に必要事項を御記入の上、FAX(03-3580-2896)へお申込みください。

 

icon_pdf.gifチラシ兼申込書(PDFファイル;411KB)

主催 日本弁護士連合会
お問い合わせ先

日本弁護士連合会 人権第二課
TEL:03-3580-9507
FAX:03-3580-2896

個人情報取り扱いについての記載: ご提供いただいた個人情報は、日本弁護士連合会のプライバシーポリシーに従い厳重に管理し、本集会の参加者の把握及び事務連絡の目的以外には使用いたしません。