兵庫県弁護士会主催・日本弁護士連合会共催 取調べの可視化を求める市民集会「なぜ、ウソの自白をするのか 冤罪のつくられかた」

 

兵庫県弁護士会の主催、日本弁護士連合会の共催により、取調べの可視化を求める市民集会「なぜ、ウソの自白をするのか 冤罪のつくられかた」を開催します。

 

icon_page.png兵庫県弁護士会ホームページ

 

日時

2015年8月22日(土)14時00分~16時00分 (13時30分開場)

場所

兵庫県弁護士会館4階講堂(arrow_blue_2.gif会場地図
(神戸市中央区橘通1-4-3)

参加費・受講料

入場無料
参加対象・人数 先着180名
講師 鎌田 慧 氏(ルポライター)
内容

1.取調べの可視化についての現状報告

2.講演「なぜ、ウソの自白をするのか 冤罪のつくられかた」

 ルポライター 鎌田 慧 氏

 新聞記者・雑誌編集者を経て、フリーのルポライターとして活躍。自ら現場を体験し、当事者の立場からのメッセージを発信する。公害・環境・地域教育・労働問題・刑事事件と冤罪など、社会問題全般に精通。「弱者」の視点から「強者」を告発するルポルタージュには定評がある。

 

icon_pdf.gif会場地図・チラシ(PDFファイル;440KB)

申込方法 事前申込不要
主催 兵庫県弁護士会

共催

日本弁護士連合会
お問い合わせ先

兵庫県弁護士会
TEL:078-341-7061