ホームロイヤーセミナー「快適に老いる~高齢者の財産活用と身上配慮」【高崎信用金庫本店にて開催】

 

高齢となり判断能力が衰えていくとき、銀行取引を含めた財産管理や自身の望む質の高い生活をするための契約を自分自身で締結することが困難となります。その際、頼りになるのはその家族です。しかし、独り身の方や、家族がいても遠方に暮らしている場合、身近に、その高齢者の代理人として活動できる信頼できる者が必要です。その役割を果たしうる者がホームロイヤー(かかりつけ弁護士)です。

 

まず、ホームロイヤーに日常的に相談できる状況を作り、その中で当該弁護士との信頼関係を構築します。そのホームロイヤーに、判断能力を喪失した時の任意後見人となってもらうことで、事前の指示に基づく自分の意思を反映させ、残された人生を有意義に過ごすことができるのです。

 

判断能力を喪失した場合のものとして法定後見制度がありますが、現在の法定後見制度は、被後見人の財産を維持・管理することに主眼が置かれており、被後見人の生活の質を高めるための積極的財産活用ができる状況ではありません。

 

そこで、本セミナーでは、これから高齢の時期を迎える方々に、ホームロイヤーの役割や活用法を説明させていただくことで、今後自分の意思に基づく積極的な財産活用のために役立てていただきたいと考えております。

 

日時

2015年7月28日(火)14時~15時30分

場所

高崎信用金庫本店3階ホール
(群馬県高崎市飯塚町1200-1)
(地図icon_page.pnghttp://www.takashin-net.co.jp/tenpo/shiten/tenpo-001_1.html

参加費・受講料 無料
参加対象・人数

どなたでもご参加いただけます。

講師

延命 政之(弁護士、横浜弁護士会)

申込方法

事前申込制(定員100名・申込期限:7月24日(金))

チラシに必要事項を記入の上、ファクシミリにてお申し込みください。

※【個人情報の取扱に関する重要事項】をご確認の上、同意いただける場合は、☑をお願いします。
※満席となった場合のみ、事務局からご連絡いたします。

 

icon_pdf.gifチラシ兼申込書(PDFファイル;236KB)

主催 日本弁護士連合会 群馬弁護士会
問い合わせ先

日本弁護士連合会 人権部人権第二課
TEL:03-3580-9509 FAX:03-3580―2896

【個人情報の取扱に関する重要事項】
ご提供いただいた個人情報は、日本弁護士連合会のプライバシーポリシーに従い厳重に管理いたします。また、この個人情報に基づき、日本弁護士連合会又は日本弁護士連合会が委託した第三者から、シンポジウム等のイベントの開催案内、書籍のご案内その他日本弁護士連合会が有益であると判断する情報をご案内させていただくことがあります。
なお、個人情報は、統計的に処理・分析し、その結果を個人が特定されないような状態で公表することがあります。
また、当連合会は、本セミナーの運営のため、本セミナーの会場を提供いただく高崎信用金庫本店に個人情報を提供いたします。高崎信用金庫本店は、本セミナーの出席者把握以外の用途で個人情報を使用することはいたしません。