院内集会「カジノ解禁について考える」

 

カジノを一定の条件の下に合法化することを推進する「特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律案」(いわゆる「カジノ解禁推進法案」)は2013年12月の臨時国会に提出され、審議されぬまま、2014年11月の衆議院解散に伴い、廃案となりました。

 

日弁連はカジノ解禁推進法案に対し、懸念事項への検討や実質的な議論が十分でないとする意見書を2014年5月に公表し、シンポジウムや院内集会を通して、カジノの抱える問題点を指摘してきました。

 

しかし、カジノ解禁推進法案は懸念事項に具体的な対策が練られることなく、本年4月28日に再提出されました。

 

本院内集会では日本におけるカジノ解禁による弊害や問題について議論を深め、問題意識を共有することを目的としています。

 

皆様のご参加をお待ちしております。

 

日時

2015年6月24日(水)12時~13時(11時40分開場)

場所

衆議院第二議員会館1階多目的会議室
(東京都千代田区永田町2-1-1)

参加費等

要事前申込・参加費無料

参加対象・人数

どなたでもご参加いただけます。 ※定員120名。

内容(予定)
  1. 基調報告(予定)
    井上 善雄氏(弁護士)
    野末 浩之氏(医師)
  2. 国会議員からのご挨拶
  3. 各消費者団体からの報告

※プログラムは変更となる場合がございます。

申込方法

■事前申込制

本院内集会につきましては、会場が国会議員会館内となるため、参加申込書を利用して、必ず事前申込を行っていただきますよう、お願いいたします。

また、定員(120名)になり次第、受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申込みください。

お席に限りがございますので事前申込がない場合は、当日ご入場いただけない場合もございます。あらかじめご了承ください。

添付のチラシ下部に必要事項をご記入の上、FAX(03-3580-2896)へお申込みください。

 

icon_pdf.gifチラシ兼申込書(PDFファイル;507KB)

主催 日本弁護士連合会
お問い合わせ先

日本弁護士連合会 人権第二課
TEL:03-3580-9507  FAX:03-3580-2896

個人情報取り扱いについての記載: ご提供いただいた個人情報は、日本弁護士連合会のプライバシーポリシーに従い厳重に管理し、本集会の参加者の把握及び事務連絡の目的以外には使用いたしません。